ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100610_105733_ed.jpg

昨日は5分程度しかウッドベースを弾けずに終わっちゃいました。
なんだか終日バタバタしていて、結局仕事が一通り片付いたのも夜11時を過ぎてしまったんですよね。

ウッドベースを弾いた5分程度というのも、2?3分×2回でした。
書類作りに行き詰まってトイレに立った際に、なんとなく弾いてみたといった感じです。



だけど、デスクワークで頭がモヤモヤになっている時に弾くウッドベースの音って、めちゃめちゃ心地良いです。
低音のボ?ンッという音や振動が、頭と身体に響いてくる感じがなんだかマッサージのように感じます。
更に、長時間マウスとキーボードしか触っていない状況なので、左手で弦をガッシリ押さえながら、右手を振り抜く感じも気持ち良いです。
(ガッシリ押さえてしまってはいけない?!)



本日は、昨日ほどは忙しくなさそうです。
昨日よりは、もうちょっとウッドベースを弾く時間を作りたいですね。





ところで、弦楽器の商社さんと弦の話をする際に、毎度お約束のように確認しあっている事があります。

ちょっとした疑問なんですけど、このBLOGを見て下さっている皆さんって、弦の名前はどのように呼んでいるんでしょうか??



1番線、2番線・・・

↑この呼び方だと、通常のオーケストラチューニングで弦を張っている際には問題無いですよね。
ただ、楽器が変わったりすると開放弦の音は判り難かったりします。



G線、D線・・・
もしくは、
G弦、D弦・・・

今回、疑問として挙げたのは↑このパターンです。
まず「線」と「弦」ですが、これってどちらが正しいとかあるんですかね。
僕の周りでは、「線」を使っている人の方が多いようなので、僕も一応「線」にしてみています。



とはいっても、ここまではたいした問題ではありません。
問題は「A」と「E」を何と呼ぶかです。

商社さんで「エー線を下さい」と言った場合に、これが何だかよくわからなくなってしまうんです。



基本的には、商社さん内で「エー」と言うと、「E」を指しています。
「A」の場合には「アー」になるようです。

これって、クラッシックの人達だと、ごくごく自然な事のようなんですよね。



クラッシックだと、

CDEFGABC

ではなくて

CDEFGAHC(ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー ツェー)

になるらしいです。

しかも常々「ソロチューニング弦のFisって何だよ?!」って思ってたんですけど、
これってF♯の事らしいです。

いろいろあるのは仕方無いとしても、「エー線」が「A」だか「E」だか判らなくなるのってかなり問題ですよね。





それにしても、音楽家さん業界は戸惑う事が多いです。

「G♯」と「A♭」は違う音
「3/4拍子」と「6/8拍子」は違うリズム

↑こういうのだって、未だにしっくりきていません。





どれもそのうち慣れる事なんですかね・・・
だけど、「エー線」については、かなり注意しないと危険ですね。
コメント
この記事へのコメント
エー線
ツェー、デー~ってのは、別にクラシックの専売特許ではなく、単にドイツ語での音名ってだけです。クラシックプレイヤーでも、英語圏の人は、"H"ではなく"B natural"って言いますよ。日本のクラシック音楽教育がドイツを手本にしたという歴史の結果、クラシック界ではドイツ音名を使うようになったらしいです。
逆に、Bmってコードは、ドイツや北欧ではHmになるらしいです。

「エー」については誤解を招くリスクが高いので、僕は、"A"を「アー」、"E"は「イー」と呼ぶようにしてます。

ドイツ音名は、呼び名が短くて便利ですよ。"F#"を、「エフシャープ」と言うより、「フィス」って言っちゃったほうが楽ですもん。
2010/06/10(木) 18:24:20 | URL | マツナガ #-[ 編集]
僕の周りのロックとかジャズの人達(クラッシック出身を除く)からは「ツェー、デー」を聞かない気がするんですけど、たまたまなんですかね・・・。
確かに短くまとめられるので、慣れてしまえばこちらの方が楽なんでしょうか。
とはいえ、Hとか出てくるしやっぱり抵抗を感じちゃいます。
というか、抵抗を感じちゃうだけならまだしも、やっぱりAとEは危険ですよね。
マツナガさんに習って、Aをアー、Eをイーで使ってみる事にしてみます。
2010/07/23(金) 14:46:00 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1049-3cb0b317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。