ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_10_03_0004.jpg

ついに右手にもマメが出来てしまいました。
ここ最近、8分音符のリズムをこなすために、右手の中指と人差し指をバラバラに使う機会が増えてました。
人差し指と中指をバラバラに動かすのは、かなり指先に負担がかかってしまうようです。

マメの治療法って、インターネットで調べてみても、書いてあることがまちまちですよね。
潰した方が良いという人と、潰してはいけないという人、まったく言っていることが正反対です。

そこで僕の判断基準ですが、放っておいても溜まった水が自然に吸収されて無くなる程度であれば、潰さずに放っておきます。
なかなか吸収されない程マメが大きくなってしまった場合は、針で水を抜いて消毒します。
その場合も、皮を大きく切って無理に乾燥させたりはしないようにしています。
皮をはがして乾燥させた方が確かに完治するのは早いかもしれません。
ただ、完治するまでのダメージが大きいですよね。
その間の練習に差し支えるのが嫌なので、小さな穴を開けるだけで、皮は出来るだけそのままにするようにしています。

以前苦しんだ左手のマメ治療⇒

今回は結構大きくなってしまっていたので、針で水を抜く作戦にしました。
針を消毒して水を抜いたところ、痛みはそれ程ありません。
違和感もあまり無いので、なんとかこれで練習は続けられそうです。

一応明日は、念のために絆創膏でガードしてみます。



5時間とか10時間弾き続けてもへっちゃらな、一人前の指に早くなりたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/105-43969718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。