ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100811_185817_ed.jpg

ここ一週間くらい、急遽実家に帰省したり等々ありまして、またしても練習量が落ちていました。
昨日から普通に練習を再開しているのですが、ちょっと練習量が落ちると、すぐに指先が痛くなりますね。
本日は久しぶりに1時間半以上練習出来たのですが、左手の指先がヒリヒリしています。

更に、練習中も左手で弦を押さえるのが辛く感じました。
32小節の曲を、テンポ150で3コーラスも弾いていると、弦を押さえるのが嫌になってきてしまいます。
今更ですが、コンスタントに練習は続けていないと駄目ですね。



そういえば、ちょっと前の日記に書いたコントラバス奏者さんがやってるBARですが、なんと立花さんが事故で左手中指付け根部分を骨折してしまったとの事でした。
今月はゆっくり休んで、来月から猛練習だといった事を仰ってましたが、秋のシーズンに間に合うのでしょうか??
骨折って、小さな骨であったりしても結構痛みが残りますよね。



僕も昔自転車で落車して、足の小指の一番先の骨にほんのちょびっとヒビが入った事がありました。
本当に笑っちゃうくらい小さな怪我に思えたのですが、思いのほか痛くて歩けなかったのを覚えています。
結局その時は、3週間位全く走る事が出来ませんでした。

それまで気にした事も無かったのですが、想像以上に足の小指って使ってるもんだなぁというのをその時に思いました。



コントラバス奏者さんの左手の中指の付け根って、かなり負担がかかりますよね。
それが1ヶ月も休んだ上に、骨折で痛みまで残っているとしたらなんだか大変そうです。

オーケストラの人って、小さなバンドのスケジュール以上に、個人の都合でスケジュールを調整するのが難しそうです。
そういった意味でも、なんだか責任重大ですね。

ちなみに、オーケストラってめちゃめちゃたくさん人がいますが、コントラバスも1人いなくなるとやっぱり結構違ってくるもんなんでしょうか??
(1人って事は無いですよね)





立花様、なんだか秋のスケジュールが大変そうですが、どうぞお大事になさってください・・・





ところで、↑のtententenさんとは別に、最近何度か立ち寄ってしまったBARがあります。
(最近どうも遊び癖がついてしまっている気がする・・・)
70年代から90年代あたりのソウルミュージックのお店で、薄暗い店内には壁一面に物凄い数のレコードが置いてありました。

ソウルミュージックって、これまで特に意識して聴くといった事がありませんでした。
10代の頃にホイットニーヒューストンとかライオネルリッチーなんかを聴いていた事はありましたが、あの辺もソウルミュージックになるのでしょうか??
(ジャンルってとにかく難しいです)

ただ、お店の中ではもっとベタベタな(?)、ピチピチパンツのお兄さんがステップを踏んでるような感じの音楽がガンガンに流れてました。
普段はそれほど聴く事がありませんが、夜にお酒を飲みながらこうした音楽というのもなんだか心地良いですね。



ところで、店内で流れる音楽の多くで、ベースのリフが多用されていました。
ソウルってそういったリフのパターンが多いものなんですかね。
それとも、たまたま偶然だったんでしょうか。

そういえば、ジャコパトリアスのチキンとかも、思いっきりリフですね。(ソウルなのか?!)
ちなみに、ベン・E・キングのスタンドバイミーって、あの曲はソウルに属するんでしょうか??
もしそうであれば、気持ちよいほど1つのリフだけで完結してますよね。



そんな事を考えながら、久しぶりにスタンドバイミーのリフも弾いてみました。
あのリフであれば、キーがAとEとBとF♯は弾けるようにしておきました。
(4度違いなら、簡単でした!)

4小節とか8小節位のリフだけで完結出来るような曲であれば、お手軽にセッションも出来ていいですね。
他にこうしたシンプルなリフだけで完結出来るようなメジャーな曲があれば、自宅飲みセッション用などに持ち球として覚えておきたいです。





ここへきて、仕事の取引先が続々と夏休みに突入し始めました。
溜めこんでいる企画書にも取り組まなくてはなりませんが、せっかくなのでウッドベースの練習もじっくり行いたいです。



夏場に時間のゆとりがあるのって、なんだか気持ちよくて大好きです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1073-e2459769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。