ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100925_182356_ed.jpg

来週はウッドベースレッスンをお願いしてみました。

横浜 MORE JAM⇒

特にスケジュールが決まっているわけではないので、お願いしたいと思ったタイミングでご相談させていただくシステムです。
このあたりののんびりしたシステムがありがたいです。

といいつつ・・・

今月はいきなりのんびりしすぎて、レッスンの間隔が開きすぎてしまいました。
「そろそろ行こうかな」とは思いつつ、結局予約をせずに過ごしてしまった感じです。

だけど、こうして久しぶりとなると、なんだかちょっと楽しみにもなりますね。





最近、「ちょっといいかも?!」と感じている練習方法があります。
具体的には、不謹慎だと叱られてしまいそうなのですが、テレビを見ながらの練習です。



「練習しなきゃなぁ・・・」と思いつつ、なかなか気分が乗らない時ってありますよね。
そんな時に僕は、取り合えずチューニングを済ませて、メトロノームを適当なテンポで鳴らしながら、テレビをつけっぱなしにしてウッドベースを弾いている事があります。
テレビをチラチラ見ながら、メトロノームに合わせて適当な曲のリード譜を見てベースラインを弾いているといった感じです。



昨年の夏頃から今年の春先にかけては、ウッドベースの練習をしている部屋のテレビが壊れて無くなっていたので、こうした練習は出来ずにいました。
テレビをまた設置したので、今年の夏頃から時々こうしてテレビをつけっぱなしで練習をするようになりました。

普段(練習以外の時間)は、ほとんどテレビをつける事が無いです。
それでもこうしてテレビをつけっぱなしにしていると、やる気が出ない日でも、なんだかんだで1時間くらいは弾き続けられたりします。

そんな訳で当初は、とにかくウッドベースを弾く時間を増やすといった目的でした。



だけど、最近「ちょっといいかも?!」と感じているのは、単に時間を増やすといった事とは別にありました。
(もちろん、結果的に演奏時間を増やせているのも良いなと思ってます。)



テレビをつけっぱなしにする時というのは、練習にやる気が出ない時です。
そうすると、基本的に頭の中は、練習よりもテレビの方に意識が行ってます。

そのため自然と、開いているリード譜を見ずに弾こうとするんですよね。



僕自身の現状の問題点の1つに、リード譜を見ながらでないと演奏が出来ないといった事があります。
かなり以前から「暗譜」するようにといった事を指摘されているのですが、これがなかなか実践出来ていません。

頭の中にメロディや音は浮かんでも、その音が何の音かがわからないために、結局アルファベットのコードを求めてしまうんですよね。
また、コードのアルファベットをひたすら丸暗記した時期もありましたが、それはそれで演奏には繋がりませんでした。

結局、「なんとかすべき」とは漠然と思いつつ、これといって具体的な策を取れてはいません。



何度も繰り返し弾いている曲の場合には、テレビを見ながらであっても、ある程度はリード譜を見なくても弾ける部分が結構あります。
こうした部分をリード譜を見ずにテレビを見ながら演奏していると、突然わからなくなってロストするんです。

そこで、ロストした部分のコードを確認して、またテレビを見ながら演奏を続けるのですが、ロストする部分って、毎回だいたい同じ箇所なんですよね。
そのため、繰り返しているうちにロストする部分のコードもいつの間にか頭に入ってきます。

集中出来ていないせいか、覚えたコードを忘れるのも早いような気がしなくもありませんが、確実に効果はあるように思います。
少なくとも、これまでの演奏ではひたすらリード譜頼みだったのに対して、リード譜から目を離す事に慣れる効果があるのは間違い無さそうです。





もちろんこうした練習ばかりでは駄目なんでしょうけど、練習のバリエーションの1つとしてはきっと有効ですよね。



ちなみに、テレビを見ながら練習するとはいっても、ドラマや映画を見ながら演奏出来る程のゆとりはまだありません。
ドラマや映画のストーリーをきちんと理解出来る程、ウッドベースを弾きながらでは頭の中に余裕が無いんです。
そうなると、練習中に見れるのは、話の流れをあまり気にしなくて良いバラエティ番組などになります。





本当に余裕を持って演奏出来る人であれば、映画に集中して感動して涙を流しながらとかでも、演奏出来たりするんですかね・・・
もしくは、譜面台に小説を置いて小説を読みながら、ウッドベースを弾くとかも可能だったりするのでしょうか??

もしもそんな事が出来たら、物凄く時間を有効に使えてお得な感じもしますけど、実際にはどっちも中途半端で無駄になっちゃいそうですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1092-dfe0a4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。