ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_10_10_0001.jpg

仕事でお茶の水へ出かけた際に、今使っているウッドベースを購入させていただいたお店に立ち寄ってみました。

クロサワバイオリン⇒

これといって用事があったわけでは無かったのですが、ウッドベースが沢山置いてあるのを見るとなんだかワクワクしますね。
しかも、早速次のウッドベースが欲しくなってしまいます。
(もちろん財布が許しません・・・)

せっかくなのでお店の方に、以前気になっていた、調律の際に音が低い方にしか狂わなかったのは何故かというのを尋ねてみました。
お店の方の回答は、

1-弦が伸びた(これはほぼ間違いない)
2-(もしかすると)ヘッドのネジ巻き部分の弦が緩んだ

ネックが反ったりも多少はあるかもしれないが、低い方に狂い続けるのであれば、以上2点だろうとのことでした。
2に関しては、もしかするととのことでしたが、1の弦が伸びたということについては間違いないとのことです。

ウッドベースの弦は、張り替えて最初のうち、弾力性もあって響きも良いらしいのですが、時間とともに伸びてきてしまうそうです。
弦が伸びると、弾力性も無くなってきて、あまり響かない小さな音になってきてしまうとのことでした。
弦が伸びて切れることはめったに無いそうですが、上記の理由から1年に一度位は弦を張り替えてあげるのが良いだろうとのことです。



ちなみに、最近は音が高い方にも狂うようになってきて安心していたのですが、これって弦が伸びきってしまったということでしょうか??

ウッドベースの弦って値段が高いし大変ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/110-af484911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。