ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101013_100755_ed.jpg

連休最終日の月曜日は、午前中にちょっとだけ仕事をこなした後、千葉県の実家へと帰省していました。
実家からPC設定関連のトラブルで呼び出しがかかったためです。

母ちゃんはかれこれ10年位、なんだか熱心にPCをいじってます。
おかげで、事あるごとに電話がかかってくる上に、問題が解決しない場合にはすかさず実家へと呼び出されます。

それにしても、まさかこの歳になって、母ちゃんとPCネタで交流するようになるとは思いませんでした・・・
とはいえ、東京に出てから疎遠になっていた母ちゃんと、こうしてPCをきっかけに交流出来るのはありがたい事ですね。

もちろん、恐ろしく面倒臭い事の方が多いです。
だけどこうして、何かしらきっかけが無いとなかなか連絡も取らないので、やっぱりありがたいですね。

それにしても、ワードとフォトショップに関しては僕よりも遥かに詳しくなってる母ちゃん(67歳)は、本当にたいしたもんだと思います。
反面、フォトショップは仕事でも利用するはずなのに、ほとんどの機能を使えずにいる僕はかなり問題ありです。
(デザイナーのK様、いつも本当にすみません・・・)





さらに昨日は、連休明けの処理とかプチトラブルとかが重なったため、結局深夜まで仕事になっちゃいました。
というわけで、昨日、一昨日と全く練習出来ていません。

ん???、、、今月はもろもろの宿題が山積みになっちゃってるのに、このままでは大変です。
今夜は多少時間が取れると思うので、宿題に全力投球予定です。





思いつきで文章を書いていたら、日記の時系列が無茶苦茶になっちゃってますが、連休前半はそれなりに宿題に取り組んでました。
来月のセッション用にギターさんから曲が送られてきたのですが、まずは自分なりにこの曲にコードを割り振る所からスタートです。



適当にウッドベースを鳴らしながらヘビーローテーションでこの曲をかけてみると、どうやらキーはEのようです。
となれば、以前に市谷低音ゼミナールで学習したとおり、ダイアトニックコードをもとにルートを探してコードを割り振ってみました。
Bメロ部分では明らかに雰囲気が変わっているので、ここには転調があるだろうとの予測のもと、こちらはCキーでコードを割り振りました。



それにしても、このダイアトニックコードとやらはありがたいですね。
そもそも、各小節のルート音を探るだけでも大苦戦なのに、ルートの選択肢を7個に絞れるだけでもめちゃめちゃ助かります。

更に更に、ルート音がわかっても、コードとなると以前の僕にはどうにも出来ずにいました。
これだってダイアトニックコードに従ってコードを決めてしまえば、ほとんどの音(っていうか、むしろ全て?)でなんとかなってしまうのは本当にありがたい理論です。



まだサビ部分が終わっていないので、今夜のうちにこの作業を完了させたいと思います。





↑のように書くと、なんだか物凄くスムーズにコードの割り振りが出来ているような感じですが、実際には超ヘビーローテーションで曲を流しながら、ひたすらウッドベースを鳴らしてルート音を探ってます。

4ビートとか8ビートとかいろいろ変えてみながら、ひたすらルートを鳴らし続けていたら、人差し指の先端にマメが出来ちゃいました。
適当に音を鳴らしまくっているので、普段普通にベースを弾く時とは弦に触れる部分が違っちゃってたみたいです。



だけど、こうして少しづつでも前に進んでいけている感じがあると、なんだかやる気も出ますよね。

他にも宿題は山積みですが、とにかく練習時間確保に努めて頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1100-736265e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。