ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101029_121409_ed.jpg

昨日は知人が出演している舞台を見に出かけてきました。
30分程度にまとめられた4つの芝居(キャスト、脚本、演出も全て別)で構成されている舞台でした。

4つのうち、知人が出演した芝居を含めて2つは凄く楽しむ事が出来ました。
1つについては、迂闊にも危うく泣きそうになってしまったくらいです。
だけど、残りの2つに関してはイマイチな感じで、途中で眠くなってました。



僕は、もともと芝居を見に行く機会なんてほとんどありませんでした。
昨年友人に誘われて、久しぶりに1つだけ見に行きましたが、それ以外は数年に1回(それも2?3年どころか5?6年以上)行くか行かないかといった状態でした。

今年は夏にも1回、やはり今回の知人が出演している舞台を見に出かけたのですが、そちらはどうも楽しめなかったんです。



今回、そして前回と、知人をきっかけに芝居を見る機会を得たわけですが、そうしたきっかけを抜きに自分で見に行く芝居をチョイスするとなると、選択基準が難しそうですね。
その芝居を楽しめるかどうかって、クオリティはもちろん、脚本や演出の好みなどもあると思います。
だけどそうした要素を事前に確認する手段というのが、芝居の場合にはまったくもって僕にはわかりません。

とはいえ昨日もそうでしたが、楽しい芝居であればまた足を運んでみたいとも思います。





こうした選択基準って、音楽の場合にはかなり恵まれた環境になってきてますよね。
ふとライブに出かけたくなっても、ライブハウスのスケジュールから出演者やバンド名を調べて、更にyoutubeやニコニコ動画で検索をかければ、結構な確立で映像を見る事が出来ます。

こうして映像を確認した上でライブへと足を運ぶと、大抵は生のライブの方が更に素敵な事が多いです。
箱によってはギュウギュウ詰めで辛かったりしますが、箱自体もHPである程度は確認出来ますもんね。



こうして事前に音と映像を確認する事が出来るので、音楽のライブの場合には、それほど大きく外すといった事はあまり無くなりました。
(昨年は1つだけ途中で帰っちゃったライブがありましたけど)

初めて見に行くプレーヤーやバンドであっても、事前にこうして下調べが出来るので、それなりに安心感もありますもんね。





ここ最近、ライブに出かけたい熱がかなり高まってました。
実は昨日も偶然ジャズのライブのお誘いをいただいていたのですが、スケジュールが重なって出かける事が出来ませんでした。

ちなみに最近気になっているのは坂井紅介さんです。
小人数の編成で、なるべく小さめの箱で、スケジュールさえ合えば是非出かけてみたいんですよね・・・





あとは、芝居もそうですけど、ライブはやっぱり座ってお酒を飲みながらがいいなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1105-9a9a6244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。