ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101115_100559_ed.jpg

週末はご一緒させていただいているバンドの方達とのセッションでした。
セッションといっても、僕がこれまで参加させていただいたジャズセッションとはちょっと違い、オリジナル曲を仕上げるといった目的のセッションです。

この作業、僕にはなんだか新鮮で、沢山の刺激がありました。



曲に関しては、事前にメール等のやりとりで、デモ音源やコード譜等を入手していました。
これを実際に演奏で合わせながら、曲として仕上げていく作業でした。



まず面子は、

ボーカルさん
ギターさん
ベース(自分)
ドラムさん

といった構成です。
このうち、ギターさんとドラムさんに関してはベテランさんなので、このお二人にリードしてもらいながらの作業です。



2回目のBメロは半分で・・・
○○にベースでフレーズを入れて・・・
最後のサビ前に2/4ブレークを入れて・・・



等々、次から次へと様々な指示やアイデアが出てきます。
僕はキョロキョロしながらこれらの指示を必死にこなすといった感じです。

そうこうしているうちに、なんだかどんどん形になっていくんですよね。
スタート時点では最終的な形が見えていなかった僕には、みるみるうちに曲として形が出来上がっていく様子が、とにかく新鮮でちょっと感動しました。





こんなやり取りの中で強く感じたのは、とにかく引き出しを増やしたいという事です。
細かい構成に関するアイデアなどはまだ後回しでも構わないので、ベースパートとしてのリズムやフレーズのバリエーションを増やしたいですね。

こんなリズムは・・・
こんなフレーズは・・・

といった事を、ベースパートとして提供出来るだけの引き出しをとにかく増やさなくてはといった事を強く思いました。



また、今回の曲では「ボサっぽく」といったオーダーをいただきました。
ボサとなると、僕はとにかく「タターン、タターン」もしくは「ターン、タターン」を刻む事になります。

これらのリズムも、以前からこの日記でも書いているように、ジャストのタイミングで鳴らす事が出来ていないのを感じます。
本来必要なタイミングよりも、きっと微妙に音が出ているタイミングが遅いんですよね。

シンプルな2ビートもそうですが、こうして頭にひっかける音を入れたりする際にも、とにかく推進力の無いまどろっこしいリズムになっていると思います。

こうした極々基本的なスキルの部分も改善していかなくてはいけないですよね。





こうしたメンバーさんとのセッションを通じて、本当に良い経験をさせていただけていると思います。
物凄く刺激にもなってますし、あとは練習あるのみですね。

とにかく毎日楽器に触れながら、少しづつでも前進していきたいと思います。





今から半年後が楽しみです。
頑張らなくては・・・
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。私は友達とバンドをすることが多く、友達の友達とのセッションもたまにやっていました。
やっぱり上手な人の演奏に目が良くし、耳も良くし(笑)
ほんとすごくいい経験になります。
それと同時に勝負根性の虫が騒ぎ出す!?
2010/11/16(火) 21:42:11 | URL | ギター初心者 #-[ 編集]
オープンなセッションもいろいろと刺激がありますが、こうした仲間うちでのセッションというのもまた違った楽しさや刺激がありますね。
僕はまだなかなか「勝負根性の虫」が孵化するにいたってませんが、こうした経験を糧に是非成長したいです。
2011/02/13(日) 20:22:48 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1112-079f80ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。