ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101214_172028_ed.jpg

今月に入ってからは、急激に練習量が増加しています。
特にここ数日は、1日に2時間?3時間といった練習時間をコンスタントにこなせている感じです。

練習量が減ってしまっている間に弱りきっていた指先も、再び少しづつ強化されていってるのも感じます。
右手も左手も、ヒリヒリとした痛みが残っていて心地良いです。



本来であれば、こうした状況を「良かった良かった」と喜びたいところです。
ところが今回は、全くもって喜べない状況なんです・・・



学生時代などに、試験前は何故か部屋が綺麗に片付くといった法則があったりしますよね。
今月の練習量増加というのは、まさにその法則と同じ要因でした。

会社の決算処理の期日が今月末までなんですけど、これが憂鬱で憂鬱で・・・

「決算処理を終わらさなくては!」と思えば思うほど、ついついベースに手が伸びてしまいます。



終日集中して取り組んだとしても、丸3日間以上かかるんじゃないかと思うんですよね・・・



今週末のバンド音合わせが終わったら、来週はいよいよ本気で決算処理を終わらせようと心に誓ってます。
であれば、今週は思う存分弾いちゃったりしても、まあ、いいのかなぁ・・・?!





練習内容は、もっぱら今週末の課題曲に集中しています。
ボッサ風だったり、ハードロック風だったり、ひたすらウォーキングしてみたり等々、いろいろなパターンと対峙する事で、本当に良い経験が出来てます。
テキスト本を見ながら、そのコードで使えるスケールをイチイチ見直したり出来てるのもあらためて勉強になってますね。



そんな中で、8ビートの駄目駄目っぷりにかなりまいってしまってます。
8ビートで細かく刻んだ時に、あまりにもリズム感が無いんです。

頭では正しいビートが掴めていて、技術的な側面からアウトプット出来ないといった事であればまだ救いようがあると思うんです。
ところが今の僕は、頭の中のビート自体が思いっきりずれまくります。

4ビートから8ビートや、その逆など、こうした切り替え部分などは、もう本当に最悪です。



これまでの練習では、4ビートのリズムでも、メトロノームのクリックを3連にしてみたり、表拍と裏拍の2拍に分けてみたり等々、結構いろいろやっていたとは思います。
ところが、いざ8ビートで刻もうとすると、アウトプットされてるリズムがメチャメチャなんですよね。





リズム音痴なベーシストとなると、最悪ですね・・・

なんとしても改善しなくてはならない課題です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1122-006e7e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。