ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
backwards-bass-guitar.jpg

↑写真のベース、笑っちゃいました。
レフトハンドというところがぬかりない感じです。
http://jacksbassblog.blogspot.com/さんで見つけました。
このBLOG、画像を追っかけるだけでも楽しいです。





本日はまたまた右手指先が痛いです。
中指にはしっかりマメも出来ちゃってますね・・・

だけど、マメが出来た時のヒリヒリした痛みではなく、ジンジンとした打撲のような痛みがあります。
この痛みって、ウッドベースの人だと判っていただける人も多いですよね?!





昨晩は、久しぶりにフレーズの反復練習を行いました。
1時間程普通に練習した後に、タッカタッカのシャッフルビート1小節だけを、30分ほどひたすら繰り返し弾き続ける練習です。
さすがにこれだけだとつまらないので、メトロノームに合わせながら、テレビをつけっぱなしにして弾いてました。



昨日も、次回のスタジオ入りで合わせる曲の練習をしていたんです。
その中で、タッカタッカと弾きたいなと思う部分があるのですが、これがどうにもシャキッとしません。

自分の欲しいタイミングで音が鳴らないだけでなく、音が出るタイミングが毎回不安定なんです。
多分、弦への指のかかり具合が安定していないのが一番の原因だと思うのですが、これがなかなか難しいです。


自分で言うのもなんですが、こうしたリズム感の無いベースって最低ですもんね・・・


最近あらためて思うようになったのですが、どういった音を選ぶかよりも、まずは何よりリズムが大事だなと感じてます。
バッチリのタイミングで音を鳴らせていれば、ルートだけとか、ルートと5度だけとかで、かなり素敵な演奏になったりしますもんね。



ところが、以前から触れている8ビートを刻むのと合わせて、このシャッフルのリズムもとにかく不安定です。
グルーブを生むどころか、グルーブをぶち壊す演奏にしかなっていないように思えます。
(これなら音を出さない方がマシではといった感じ・・・)





といったストレスを自分自身の出す音に猛烈に感じていたため、昨晩は普通の練習後にひたすらシャッフルだけを弾いてみました。
1日2日程度で改善出来るような問題では無いと思いますが、出来るだけ早くなんとかしたいです。



「リズムが悪い」状況からはとにかく一刻も早く脱却せねばなりません!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1161-7fbc681f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。