ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0115.jpg

週末はスタジオ入りでバンドリハでした。
地震後は仕事を含め、何かと震災関連に囲まれていた事もあり、本当に良い気分転換になりました。

ただし、演奏に関しては今回は問題山積みでした・・・



まず、何より練習不足です。

特に地震後は練習量が極端に落ちていた事もあり、前回宿題として持ち帰った事の中でも、今回のリハで対応しきれない部分がありました。
これについては本当に反省です。

他メンバーさんと比べてレベルの低い僕が、宿題として持ち帰った事すら対応しきれないのではやっぱり論外です。
今回もいくつか宿題を持ち帰ってきているので、次回は必ずしっかり形にして臨みたいと思います。



次に、体調面での問題も大きかったです・・・

リハの数日前に、自分の不注意から転倒してしまい、左肩を捻挫してました。
おかげで、当日もやっぱり左肩がかなり辛かったんです。

左肩をかばいながらの演奏だったため、左手の各指にもかなりの負担がかかっていたようでした。
左手を支えるのに、自然と押弦しながら、指でも腕を支える感じになっちゃってたみたいなんです。


そのせいで、かなり早いタイミングでリハ中に左手の指がつってしまいました・・・


左手の薬指が、本来であれば中指にくっつけているはずなのに、何故か小指に張り付いてしまうんです。
それを「フンッガッーーー」といった感じで、引き剥がしながら無理やり運指を続けての演奏になっちゃってました。



そんな事もあり、左手の前腕部は本日も未だに筋肉痛です。

しかし、筋肉痛くらいはどうでも良いのですが、肝心の左肩がやっぱり駄目ですね・・・

翌日は練習を休んで、昨日から練習を再開したのですが、やっぱり左肩は結構重症みたいです。
ちょっとづつ痛みは軽減されているようには思いますが、この感じだと完治までにはまだしばらく時間がかかっちゃいそうですね・・・



本当に自分の不注意での怪我なので、情けない限りです。
皆様もどうぞくれぐれも怪我にはお気をつけください。

やっぱり僕が言っても説得力が無いなぁ・・・



リハ後には、ドラマーさんと軽く打ち上げながら、具体的なアドバイスなどをいただきました。
やっぱり、ウッドベースの上達はもちろん、いろんな意味でやっぱりバンド活動はいいですね。



というわけで、次回リハはあらためて気合を入れて頑張ります!
コメント
この記事へのコメント
指つり、肩いた
 左肩が痛い、指がつったという状態だったらどーする?と考えてみました。
 
 普通に指を立てて弾くのはしんどいですから、握りネックにしてしまいます。
 指が開かないので、同一ポジションでは、上の3度、下の5度、M7程度しか使えなくなります。
 その範囲でコードトーンアルペジオか、ルートの連打でしょうね。
 
 キーがBbなんかだと開放弦がたくさん使えますので、楽ですね。
2011/03/24(木) 00:24:12 | URL | どてら #e/PR8CMk[ 編集]
深く考えていたわけではないのですが、確かに握りネックでごまかしちゃう機会が増えてましたww
「楽」を探し出す本能みたいなのって凄いですね?!
しかし、この時に痛めた左肩が、3ヶ月近く経過した今でもまだ駄目です。
変に練習を続けているのも良く無いんでしょうけどね。
こんなに長引くとは思っていなかったんですけどね・・・
歳のせいもあるのかなぁ・・・
2011/06/10(金) 13:48:41 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1164-ec372aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。