ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜練習のミュート状態です。音程を残して、打楽器のような音をもっと消せればいいんですけどね・・・

以前から物凄く気になっている事なんですけど、先日グラミー賞を受賞したエスペランサ・スポルディングさんって、髪の毛は邪魔にならないんでしょうか??


僕は一昨年の春頃から、ミュージシャンっぽく見えたらいいなというなんとも軽薄な理由から髪の毛を伸ばしてみました。
もともと天然パーマなので、何もしなくても常に頭はモジャモジャです。
こんなに髪の毛が伸びた事など生まれて始めてで、実家に帰省するたびにお袋は泣きそうな顔をしちゃってます。


そんな僕の現在なんですが、ウッドベースを弾く時には、帽子をかぶるか、ゴムで髪の毛をまとめないと髪の毛が気になって仕方ありません。
何もせずに演奏していると、左手で弦を押さえる際に、頻繁に髪の毛まで一緒に押さえてしまうため、髪の毛で頭が引っ張られてしまいます。
演奏しながら運指の合間にこの状態から抜け出すのって結構大変なんです。

女性コントラバス奏者さんもきっと同じような事がありますよね?!
サラサラストレートはともかく、パーマとかかけてたら絶対あると思うんですけどどうなんでしょう??


僕よりも遥かにモジャモジャになっているエスペランサ・スポルディングさんだったら、絶対に演奏中に髪の毛を押さえちゃう事があると思うんですけど気にならないんですかね・・・?
それとも、あそこまで達人になると、あんな巨大アフロヘアであっても髪の毛を押さえ込む事など無かったりするんでしょうか?!
(そんな事が出来たら、髪ならぬ神です!)





ちなみに、全然関係無い話なんですけど、最近NHK交響楽団のオーボエの主席奏者さんが書いた本を読んでます。
オーケストラを構成する各楽器奏者さんの特性についての本なんですけど、このオーボエ主席奏者さん曰く、コントラバスの女性奏者さんには美人さんが多いとの事です。

コントラバスの女性奏者さんなんて本当に数名しか知らないんですけど、確かに僕の数少ないお知り合いの女性奏者さん達って皆さん美人さんなんですよね・・・

というわけで、昨年知った「オーボエ奏者は禿げる」に続く都市伝説(?)として、これも覚えとく事にします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1167-d0d2dcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。