ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0152.jpg

本日から練習再開してます。

が、先週肩を悪化させてしまったので、今回は極力大事に進めたいと思ってます。
というわけで、まずは肩の負担を減らすために、エンドピンを下げる事にしました。

普段はエンドピンのメモリは9つ見える位置まで出しているのですが、これを結局5つまで下げてみました。
(↑写真よりも更にメモリ1個分下げました。)

この状態で、当面は肘も上げずに脇に固定したまま練習してみる事にします。



本当はもうしばらく安静にしていたいところなんですけどね・・・



6月4日(土)、ついにライブも決まっちゃいました。

赤坂グラフィティ⇒



というわけで、いよいよのんびりもしてられなくなってきました。

頑張らねばです!

詳細はまた後日ご報告いたします。





全然話は変わっちゃうのですが、ここからは自分の今のレベルを棚に上げてのお話です。



ここ数年、ライブや映像、その他の音源などで音楽を聴く際に、ボーカルさんが音を外していると物凄く気になってしまうようになりました。

ボーカルさん以外でも音を外すような楽器があれば、それも気になるのかもしれません。
だけど、普段よく目にするバンドの場合、音を外しそうなパートって、ベースがウッドベースで無い限りはボーカルさん以外ほとんど目にする機会がありません。

というわけで、ボーカルさんの音が余計に目につくんだと思います。



ウッドベースを自分で演奏するにあたり、覚える事は本当にたくさんありました。
(まだまだ山積みです)

だけどその中でも特に、音程を正確に取るといった事は、かなり大きな要素の1つでした。
そのため、未だに演奏中も左手のポジションは常に気になってしまいます。

それでもまだまだ大きく音を外してしまうのが歯がゆいんですけどね。



そんな感じで、自分自身が常に音を正確に取るといった事に意識を持っていかれているせいか、ボーカルさんが音を外していたりすると凄く気になってしまうようになりました。
だけどそれって、音楽を楽しむためには凄く良く無い事だと最近感じているんです。

歌や演奏を聴いて、その歌や演奏が楽しめなかった場合に、結果的に音を外している事が要因であったというのであれば、それも仕方無いです。
だけど、歌や演奏そのものから何かを感じ取る前に、「あっ、音が外れてる?!」といった事が先に気になってしまうのでは、それってマイナスでしか無いと思うんです。





まあこうして、音を外している事が気になるようになってきたという事は、自分自身の耳が鍛えられてきたという事だと思うので、それについては喜ぶべき事なんでしょうね。
とはいえ、他の方の歌や演奏を聴いた時に、音が正確に取れているかどうかが先に気になってしまうといった事に関しては改善したいです。



だけど、どうしたらそうした事が気にならずに聴けるようになるんですかね・・・



その方法論はまだ判りませんが、とにかく意識して改善していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
同じく、自分の技量を棚に上げてですが、

若い歌のおねーちゃん(海女のベテランさんも)はほぼ間違いなくピッチがアヤシイです。
更にはメロディーラインもアヤシイです。
更に更にフェイクなどやられたらリズムも音程も・・・試合糸冬了したくなります。
問題は、取っ掛かり易い(先ず、音楽をする為の資本投下(高価な楽器)が必要でない事やら練習場所にあまり困らない)
のでジャズを安易に考えて姉妹がちなところ。

聞きかじった音源の超ベテラン神の歌唱を基礎力や表現力が未熟なのに表面的に真似っこしようとすること。
こんな場合は、ウソのようですが原曲のメロディーを知らない事もママ有ります。
当然、音楽の理論や理屈、構造や如何に音楽的な表現をするか?なんかは??
「ヴォーカルは立派な楽器」と言うのを理解している方は希少かと。
鳴る方、響きの有る声の方は音圧があり(大声とはべつ)は生声でもある程度は楽器に対抗出来ますから
概ね、バンドがドウコウしてもレスポンスに変化の無い伴奏カラオケ状態。
絶対音感(場合によっては弊害も)とは言いませんが、臨機応変に相対的な音感はちゃんと訓練しておいてほすいの。

「良い音。良いタイミング。良いフレーズ」は良い音楽の三大条件。
とは先輩方の金言。
2011/04/09(土) 09:16:17 | URL | モり@ベース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1176-d33b10da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。