ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0181.jpg

本日は晩年のビルエヴァンス(ラストレコーディングⅡ)がBGMです。
ベースはマークジョンソン、なんか染みるなぁ・・・





本日、昼食中に流れていた笑っていいとものテレフォンショッキングに上原ひろみさんが出演されてました。
スタジオにグランドピアノまで入っての生演奏付きです。

演奏中にピアノの真横で聴いていたタモリさんが嬉しそうなのが印象的でした。
テレビ用のトークから、ピアノの前に座って一呼吸おいて、一気に世界を作れちゃう感じって、やっぱり凄いですね。
なんだかめちゃめちゃかっこ良かったです。



またトークでは、ピアノを見ると、そのピアノが弾きこまれたピアノなのか、放置されたピアノなのか、可愛がられているピアノなのか、左遷されたピアノなのか、そういった事が解ると言ってました。
そうしたピアノを見て、ピアノに話しかけているそうです。

こういうのが解るというのもかっこ良いですね。

僕がコントラバスを見た際に、弦やペグ部分が錆びまくってたりしたら、結構長い事放置されていたのかなとは思います。
だけどそうでもなければ楽器の使われ具合までは全くわかりません。

こういうのを、楽器に対する愛情を持って見分けられたりしたら、やっぱり素敵です。



ちなみに余談ですが、番組では更に凄い光景を目にしました。

テレフォンショッキングからCMに入る直前に、笑っていいとものCM入り前に流れるメロディ(?)を上原ひろみさんがピアノで生演奏してCMに変わったんです。
そのCMが終わって笑っていいともに戻ると、CM入り直前に演奏していたグランドピアノが既に横倒しになってました。
(画面の端っこに写っていただけですが、たぶん見間違いではないと思います)

搬出のためなんでしょうけど、それにしても物凄い早業です。
生放送恐るべしですね。





捻挫した左肩ですが、ウッドベースを弾くにはまだかなり痛みがあります。
そのため、相変わらず練習では左肘を下ろしたままになってます。



それでも、かなり回復してきているのを感じます。
特にここ数日は、回復具合を実感する事が多かったです。
痛みを感じずに動かせる範囲が、確実に広がってるんですよね。

肩を捻挫した直後から今月の前半位までは、ベッドに横たわる時に左手をつく事が全く出来ませんでした。
左手をついてしまうと、左肩に激痛が走っていたんです。
それが最近は、軽くであれば左手をついて横になっても特に痛みも無くて大丈夫になってきました。

また先週位までは、走ったりするだけでも、一歩目から肩に痛みが走ってました。
本日雨を避けるためにうっかり走ってしまったのですが、その時にも痛みを感じる事がありませんでした。



この2~3週間は、本当に安静にしてましたからね・・・
こうして回復具合を感じられるのは嬉しい限りです。

ただ、回復し始めて肩を動かせるようになってくると、ついつい左腕を使ってしまう場面が増えてしまいます。
回復してきたとはいえ、まだまだ完治には程遠い状態です。
そのため日常生活でうっかり左腕を使っていると、激痛が走る事が多々あります。

痛むような動きをしてしまったのでは、回復が遅れてしまいそうなので気をつけなくてはいけませんね・・・



もう2~3週間もすれば、ウッドベースを弾く位であれば普通にこなせるようになってくれますかね。
(そうなってくれなくては困りますが・・・)



それにしても、こんなに重症だとは思いませんでした。

結構ストレスの要因にもなっているので、早く治ってほしいなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1186-99ebac33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。