ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0200.jpg

先月立て続けに出来ていたマメもすっかり落ち着いて、指先のコンディションも上がってきました。
一番大きかったマメも、昨日大きな裂け目が出来ていたので、風呂あがりに爪きりで綺麗に切り取っておきました。
その下にもマメが出来ていたので、まだすっかり綺麗にとはいきませんが、ガチガチになっていたマメの跡も減ってきて、だいぶ落ち着いてきています。

ウッドベースを弾くにあたっては、ガチガチに指先が硬くなっている状態よりも、柔らかくてマメが出来なくなっている状態の方が弾き易いですもんね。
練習は続けながらの改善なので、強化された柔らか指先が出来上がってきているようで嬉しいです。





5月に入ってからBLOGの更新をサボりがちになってしまってましたが、練習はわりと順調にこなせてました。

一昨年までノルマにしていた、1週間(月~日)の1日平均練習時間90分以上というのを先月から再度心がけています。
先週、先々週と達成して、今週も現在アドバンテージ30分を作れているので、このペースでいけば十分達成出来そうです。



時間のノルマを課す事によって、本当に時間を消化するだけの中身の薄い練習になる事もあります。
だけど、それ以上に練習量の底上げを出来る効果の方が遥かに大きいように感じます。

明確に数字(時間)を意識しての練習なので、通常であれば練習を終了しているような場合にも、「あと10分だけ弾いておくか・・・」といった感じで練習量を上乗せ出来ていたりするのも大きいです。



震災後から仕事量が減ってしまっていたといった事も、練習量を増やせていた要因ではあるんですけどね・・・
(震災直後の極端な落ち込みにはかなり焦りましたが、ここへきてようやく復調し始めました。)

来月にはライブも控えていますし、この調子で練習量はしっかりキープしていきたいと思います。





といった具合に、練習量は増えているのですが、中身は実践的な事(?)が中心です。
実際の曲に合わせてベースラインを考えた上で、後はひたすら繰り返しといった内容です。



こんな感じで練習を進めていく中で、久しぶりに知識や基本を増やしたいといった欲求も出てきました。
特に今は、スケールを実際の演奏の中で活用出来るようにしたいと思ってます。
そのコードで使えるスケールが何か、更にはそのスケールの音(ポジション)を咄嗟に頭に浮かべられるようにといった知識やスキルを見につけたいですね。

僕の場合、本当に勉強嫌いなので、こうしてたまに出てきた勉強欲は大事にしなくてはいけません。

来月はライブが控えているので、ライブが終わったらじっくりと机に向かってテキストとニラメッコなどをしてみようと思ってます。
そういえば、長い事そうしたお勉強はしてなかったですしね・・・





いっぱい弾いて、ちょっと(?)勉強して・・・

このあたりのバランスが重要なんでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1195-e9425458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。