ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0199.jpg

↑写真は指揮棒です。
お世話になってる楽器の商社さんに置いてありました。
短いのが650円、長いのも1,000円はしないそうです。

最初に見た時に、こういうのもまた○○千円とかしちゃうんだろうなと思ったんです。
だけど、思ったよりも随分と安い物でした。


音楽用品関連の値段って本当に判らないですからね・・・


確かに、先入観無しでこの指揮棒を見たら、数百円という値段は自然に感じます。
だけどこれまでに、「えっ、なんでそんなに高いの?!」なんて物に沢山遭遇してきたので、「きっとこれもとんでもない値段なはず」といった先入観をいだいちゃってました。



ちなみに、4,000円位する指揮棒もあるそうです。
値段が高いと、いったい何が違ってくるんですかね・・・

釣り竿みたいに、先調子とか胴調子みたいのがあったりするんでしょうか?
それともただひたすら、頑なにしならず曲がらない、カチンコチンを追求していたりするんでしょうか??
更にはハリーポッターの杖みたいに、芯は○○みたいなの事になっていたとか?!?!



何が違うのかは全く判りませんが、小澤征爾さんが普段使ってる指揮棒が650円なんて事はきっと無いですよね。
だけど小澤征爾さんなら、菜箸とかでも素敵な演奏は成立しそうにも思えます。





以前にもこのBLOGで書いた事があるのですが、難しいフレーズや、早いテンポのベースラインを弾く際など演奏に集中している時に唇をかんでしまう癖が抜けません。
先日アップしたyoutubeのリハ映像でも、その癖がモロに出てしまってます。
下唇と上唇を同時に噛んでる状態です。

映像を見ながらあらためて思ったんですけど、やっぱりこの癖は治したいですね・・・

練習中にも頻繁に唇を噛んでしまっているので、意識して口を普通にしようと思うんですけど、そうするとなんだか指先の動きがぎこちなくなってしまうんです。
いったい何なんでしょう?!



だけど、ライブで演奏している人の表情を見ていると、結構同じ癖を持ってる人っているみたいなんですよね。
たまにそうした方を見つけると心の中で「あっ、同じだ!」って叫んでます。



ウッドベースを始めたばかりの1年目とかに気が付いて矯正しようとしていれば、もっと楽に治ったのでしょうか。



唇を噛んでいたからどうという事も別に無いのですが、やっぱり治したいなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
指揮棒といえば、「カイミラの魔法の杖」をご存知ですか。
ハリーポッター気分が味わえますよ。
2011/05/11(水) 17:08:13 | URL | たっち #-[ 編集]
今は昔、高校生の時に若干、棒振りをしていました。

そう言えば、指揮棒の値段はあの頃からは大して変わっていません。
材質がグラスファイバーだったり、木質も様々だったり、象牙(当然高価)もあったかと。
グリップのコルクの形状や竿のバランス、長さ、太さなどなど様々です。
新モノ好きの僕は、グラスファイバーを使って居ました。

本番中に指揮棒が譜面台に当たって大きく宙を舞う事二度三度(^^;)

飛ばした本人よりも部員の演奏者や観客の方がハラハラドキドキ?
次に苦笑を堪えるのに必死

マーチングもやっていたので指揮丈も当時持って居ました。
ウチのマーチングメジャー(指揮者)は指揮丈の先を下にするイギリス(スコットランド)式が伝統だったので
普通品よりナガーイ1.5~1.8メートル位だったように思います。
振り回したり、バトントアラー宜しく投げあげたり・・・落としたり(^^;)
2011/05/13(金) 17:49:59 | URL | モり@ベース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1196-37fa031c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。