ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_10_22_0001.jpg

いきなり汚い写真でごめんなさい。

最近は、左手の人差し指先の皮が、かなり硬くなってました。
昨日、この硬い部分の端っこが少しめくれていたので、むりやりにはいでしまったんです。
5mmくらいの幅で、指の左から右にかけてはがしてしまったのですが、表面だけでなく、かなり厚めにはがしてしまいました。



失敗でした・・・



皮をはがしてしまった部分は、極端に皮が薄くなってしまい(普通の指先よりもかなり薄い)、弦を押さえると痛いんです。
しかも、結構弦に触れてしまう部分なんですよね。
正しいフォームで弦を押さえた時よりも、ほんの少しだけ指の下側。
指が伸びた状態で弦を押さえてしまう(指の形が丸くならずに、少しつぶれた形)と、ピッタリ弦にあたってしまいます。

頻繁に、指を伸ばして弦を押さえてしまう癖がつきはじめているようなので、フォームの矯正には良さそうですが、それにしても弦にあたると痛いんです。

フォーム矯正の良い機会だと思って、指の腹ではなく指先で確実に弦を押さえることが出来るように気をつけてみます。



指先の皮がめくれてきても、無理にはがすのはかなり危険ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/120-77fc281d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。