ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0239.jpg

先週のライブに関して、動画でご報告させていただくといった事を先日BLOGに書いたのですが、動画のデータをうまく取り扱えずにおります。
というわけで、ギターさんがyoutubeにアップしてくれた、スライド式のライブ音源です。



ライブ in 赤坂グラフィティ 2011.6.4/芝晴夕色楽団⇒
(全6曲をダイジェストで入れてあります)



ライブ直後のBLOGにも書いたとおり、この音源を聴くと練習しなきゃって気持ちになりますね。
現実をつきつけられる感じで、正直この音源を聴くのが辛いです・・・w



しかし、こうして写真を見てみると、とりあえず痩せなきゃと思いました。





左手の薬指を痛めているので、引き続き練習はお休みしてます。
思ったよりも時間がかかっていますが、さすがにこれだけ休んでいると、確実に回復しているのは感じます。

一応日曜日まではしっかり休んで、月曜日あたりから少しづつ練習を再開していこうかと思ってます。



また、今年の3月に2車線の道路のど真ん中でスッ転んで捻挫した左肩ですが、こちらはなかなか良くならないですね。
先日のライブの際にも、恐らく移動で痛めたんだと思いますが、ライブ後はかなり肩が痛んでました。
(赤坂見附駅の天井低すぎ!!あの駅って、結構長く工事してますけどいつ終わるんでしょうね・・・)

練習でも、あまり左肘を上げると左肩が痛むので左肘は下ろした状態が多かったです。
それでも、やっぱり回復を考えるとウッドベースを弾いている事自体があまり良くは無いんでしょうね。





僕は昭和45年の8月生まれで、今年は厄年真っ只中の本厄です。
厄払いには一応行ってみたのですが、その時にお払いをしてくれた神社の方が、厄年というのは身体に不調が出やすい歳(年齢)なんだといった事を仰ってました。
神がかり的な不幸が訪れるというよりは、年齢的な身体の変化から不調が出やすい歳なんですよといった内容です。



何でも厄年のせいにするのはよく無いかもしれません。
とはいえ身体の不調という意味では、残念な事にいろいろ当たっちゃってます。

左肩も捻挫とはいえ、そもそもスッ転んでしまったり、それで痛めてしまったりする事が年齢も影響していそうですもんね。



あんまり認めたくは無いですけど、こうした年齢からくる衰えみたいのを感じさせる事象って、やっぱり嫌ですね。





ちなみに、厄払いでお札をいただいて帰りました。
帰宅してそのお札を出してみると、しっかり名前の漢字が間違ってました。
(その後神社に持っていったら交換してくれましたけどww)





今になってちょっと気になってるんですけど・・・

あの~、今年1月にお世話になりました神主様、名前が間違っちゃってたから厄を払い損なってたりしませんか??!





実際の影響はともかく、なんだか心地良くは無いので早いとこ厄年は終わらせちゃいたいです。
コメント
この記事へのコメント
厄年は役年。
長引いていらっしゃる肩の故障は何はともあれ素人判断はこの際お控えになって
すこしでも早く専門医に受診なさって専門医の治験と治療の方策を仰ぐのが一番。
最悪、年齢的な事からも機能不全にも成りかねませんからご自愛下さい。

2011/06/13(月) 22:48:45 | URL | モり@ベース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1211-2d794183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。