ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0240.jpg

↓は、今年最初のBLOG更新の際に掲げた今年の目標です。



1- ライブの実現!
2- ジャズの練習バンドへの参加 or 結成!
3- BLOG更新10回以上/月!



今年ももうじき折り返し地点が近づいてきました。
そんな中、

1はなんとか先日実現出来ました。
3も今のところはなんとか実行出来てます。(かなり低めの目標設定ですしね・・・)

となると、問題は2に関してです。



現時点では、特に急いでジャズバンド参加をどうにかしようとは思ってはいません。
また、あまり焦って行う事でもないだろうとも感じています。

だけど、もともとジャズを聴くのが好きで、それをきっかけにウッドベースを始めた位なので、やっぱり時々ジャズセッション的な事はやりたくなる事があります。

それに、やっぱりジャズセッションの際に否応無しに回ってくるアドリブのベースソロはなんとかしたいと思ってます。



今活動しているバンドは、昨日の日記にも音源のリンクを貼らせていただいたようにポップス系の歌モノです。
このバンドに関して言えば、メンバーさんも出している音も好きなので、本当に楽しく活動させてもらえてます。

ちなみに僕自身は、こうしたポップス系の音楽に限らず、ジャズもロックも、メロディがキャッチーで解りやすいのが好きです。



このバンドでのスタジオリハの際、ベースソロを含めて、アドリブでもっといろいろな音を出せるようになれば、もっともっと楽しくて、演奏の幅も広がるのにといった事を感じる事が多々あります。

そういった場面においても、まさにジャズのセッションなんかは、いい勉強というか訓練になりそうに思えます。





というわけで技術面を含めて、今年後半はジャズセッションに参加する機会を作っていこうと思ってます。





また、最近はクラシック的な音(リズム)をやりたいという気持ちも強くなってきました。

2拍4拍のアクセントも楽しいです。
だけど、たまに聴くクラシックの、表拍というよりは頭拍といった感じの、1拍目に強くアクセントがつく感じのリズムが気持ち良いんですよね。



オーケストラというのも、もしも参加してみたらきっと楽しいんだろうなとは思います。
だけど、僕自身はコントラバスの弓奏があまり好きでない上に、何より弓では弾けないですからね。
それに、ピッチカートのボーンという音が大好きなので、あくまでもピッチカートで頭拍のリズムをやってみたいです。

本当に好き勝手言ってしまえば、木管5重奏のホルンさんの代わりをウッドベースでピッチカートみたいな贅沢をしてみたいですね。

とはいえ、こちらに関しては、すぐにというよりは、地道に練習を続けながら、そのうち機会があれば企ててみたいといった感じでしょうか。





やりたい事って、次々いろいろと出てきますね。
それに比べて、演奏はなかなか上手くならないのがじれったいです。





オーボエさんとかファゴットさんなんかと音を出してみたいですね・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1212-0b6396ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。