ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0286.jpg

先週の週末は、茅ヶ崎海岸の海の家でライブでした。
今は、正式名称は茅ヶ崎海岸ではなく、サザンビーチの方が正式名称になるみたいですね。
(googleマップでも表記はサザンビーチでした)





ところで、今回のライブで初めてサザンビーチを訪れたのですが、茅ヶ崎のサザンオールスターズ色への染まり具合に驚きました。

JR茅ヶ崎駅からサザンビーチまでは、距離にして1kmちょっと離れていると思います。
この、駅からサザンビーチに向かう道の名前が、既に「サザン通り」になっちゃってます。

さらに、サザン通りの途中では、ところどころにスピーカーが設置されていてサザンの曲が流れていたりもします。
さらにさらに、周辺のアパートの名称にまで「サザン」が使われてたりしちゃってます。



僕自身はサザンや桑田さん、原由子さんなどなど、皆さん大好きです。
しかし、この地元での愛され具合というのには改めて驚きました。

そもそも、海岸や街の通りの名前にまでなってしまうバンドって物凄いですね。



昨年は桑田さんが体調を崩されてましたけど、この愛され具合を目の当たりにしたら、あらためてまだまだずっと元気でいて欲しいなと思いました。





海の家のライブですが、↑写真にあるように、海の家の中に用意されたステージでの演奏でした。

この日は150人の団体さんもいらっしゃる状況でしたので、海の家の中はとにかく賑わってます。
とはいえ、皆さんもちろんライブを見にいらした訳では無いので、なんだか強烈なアウェイ感が漂っています。

そもそも水着だらけの海の家の中を、ウッドベースを抱えて歩くだけでも違和感満点ですよね。



ところが、実際に演奏を始めてみると、いらしていた団体さんがとにかく温かく聴いてくださいました。
掛け声や拍手などなど、強烈なアウェイ感を感じていた中で、なんだかすごく有難かったです。





お世話になった海の家の社長さんも、見た目はコワモテだったのですが、めちゃめちゃ親切で温かくて豪快な人でした。
この社長さん、もともとドラマーさんだったとの事なんですが、ドラマーさんに豪快なイメージがあるのって、やっぱり気のせいでは無さそうです。

(O社長、この度は本当にありがとうございました。)





準備を含めて、何かとバタバタな状態で迎えたライブだったのですが、なんだか良い経験になったように思います。
会場の雰囲気はもちろん、アウトドアでの機材使用等々、新しい経験も沢山出来ました。



何より、やっぱり夏の海って最高です!
(ビールが美味い!!)





今年の夏はもう一回くらい海に飲みに(?)行ってみたいと思ってます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1221-705c9d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。