ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0340.jpg

昨日は、代々木公園で開催されていたインドフェスティバルに出かけてみました。
このイベント、アフリカフェスディバルと同時開催なのは知ってたんですけど、なんだかいろいろごちゃ混ぜで何でもありといった感じのイベントでした。

インド料理とアフリカ料理のブースに混じって、タイ料理とかメキシコ料理とかトルコ料理とか、更には佐世保バーガーのお店とか、喜多方ラーメンバーガーのお店などまで、会場を見るだけではインドフェスとは判らない感じです。
(半分位は関係無いお店だったと思います)

それでもまあ、タンドリーチキンとかチキンディッカあたりをつまみに、ビールでも飲みながらステージの演奏をのんびり聴いてみようかと思っていたんです。
しかし、出かける時は曇ってたんですけど、会場についたタイミングで快晴になっちゃいました。

さすがにこの時期、日中の直射日光を浴びながらノンビリ過ごすのは厳しいですね。
シタールの演奏を少し聴いた後、暑さに耐え切れずに退散してしまいました。



ちなみにこのシタールって楽器、構造も奏法もなんだか不思議です。



シタール⇒



フレットはついているようですが、↑によると「1つのフレットで4-5度の音を出す」(チョーキング)との事らしいです。
それって、ある意味フレットレスみたいなもんですね。



更に不思議なのはチューニングです。
演奏用の弦は7本らしいのですが、そのチューニングは↓になるとの事です。



1弦-F#、2弦-C#、3弦-G#、4弦-C#、5弦-G#、6弦-C#、7弦-C#

もしくは、

1弦-F、2弦-C、3弦-G、4弦-C、5弦-G、6弦-C、7弦-C


参考HP
インド音楽解説⇒
andarayaさんのBLOG⇒



こんなチューニングで、どうやって演奏するんですかね・・・
上3本でメロディを弾いて、下4本はバッキングとか、そんな感じでしょうか?!

だけど、演奏を聴いていると、根本的にそういった音楽では無さそうに思えます。





なんだかいろいろ興味深かったので、もうちょっとのんびり演奏も聴いてみたかったんですけどね・・・
来月また代々木公園で、更に大きなインド関係のイベント(ナマステインディア)が行われるようですので、そちらも覗いてみたいと思います。





全然関係無い話なんですけど、インド人の人って、巷にあふれてるインド料理屋さんだけでなく、カウンターのみのBARをやってくれると面白いと思うんですよね。
インド料理屋さんのインド人の人って、明るくて面白い人がたくさんいたりします。
そんな人がバーテンさんで相手をしてくれて、お店にはタンドールを1個置いて、つまみがタンドール料理とかだったら僕は結構遊びに行くと思うんですよね。

インド料理で使われる香辛料のターメリックって、いわゆるウコンですよね。
となると、2日酔いにも効きそうですし、インドBARって、やっぱりあったら楽しそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1233-79c40b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。