ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0356.jpg

↑この染みのついた決して綺麗とはいえない木材、コントラバスのネックの材料だそうです。
写真にもうっすらと数字が見えますが、なんとこれだけで\150,000-との事です。(?!)

いったい何がどう違っているんでしょうかね・・・
見た目にはわからないですが、長期間乾燥させてあるとかそういった事なんでしょうか??

物の値段って、本当にわからないです。





少し前から、音楽の私的違法ダウンロードに関する法律の話題を時折目にしてました。
本日、自民党の山本一太さんがtwitterで、今国会中の提出は無理だと思うといった内容をつぶやいてたんですけど、この問題って難しそうです・・・

今って音楽産業自体が大きな過渡期ですもんね。
今のビジネスモデルを基準に法規制をしてしまうと、今後の新しいビジネスモデルのインフラ構築にも影響しかねない気がするので、その点が気になってます。

いずれにしても、今後は「音楽を持ち歩く」感覚自体が無くなってきそうですもんね。
クラウド上にアップされている音楽データに、都度アクセスするといった流れがやっぱり主流になってくるんだろうなぁ・・・





ところで、最近PC作業時に時々使っているお店のスピーカーが、良い感じに低音が効いてるんです。
おかげでBGMで流れている音楽のベース音がけっこうクリアに聞こえるんですよね。

BGMはJ-POPが中心なんですけど、作業をしながら聴き流している中で、時折耳につくフレーズがあったりします。
ジャンルにもよるのかもしれないですけど、時折入るベースのフィルって、いろいろな曲で結構同じようなフレーズが使われていたりするもんですね。
「あれっ、さっきの曲でもこんな感じのフィルが使われてたかも・・・」といった事を感じる事が結構あるんです。



せっかくこうして耳についたフレーズなので、自分でも使えるようにしたいなと思い、自宅に戻ってからウッドベースを鳴らしてみました。
ところが、僕がウッドベースで音を出してみると、なんとなく雰囲気が違うんですよね・・・

恐らく使っている音は間違えていないだろうとは思うんですけど、なんだかしっくりきません。
あまりにもしっくりこないので、きっとどこかが微妙に違っているのは間違い無いと思います。
細かいリズムの問題だったりするでしょうか??



先日のライブでも感じましたが、ライブやBGMで耳に入ってきた音やフレーズを、正しく持ち帰る(??)のって、やっぱり記憶しか無いんですかね・・・
思いつく対策としては、記憶がはっきりしているうちに携帯の録音機能などに鼻歌等で残しておくといった事くらいでしょうか。
(だけど、これだとライブ中にはあまり良く無さそうです)



こうして気になった音を確実に自分の物にしていけるようになれば、いっきに引き出しも増えそうなんですけど、なかなか難しいです。

やっぱりなんだかもったいないなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1240-3018651b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。