ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0389.jpg

昨日、練習前に爪を切ったんですけど、またしても切り過ぎちゃいました。
爪が伸びた状態だと、弦を弾いた時に指板を爪で擦ってしまうのが凄く気持ち悪いんです。
そのためウッドベースを弾くようになってからは、かなりマメに爪を切るようになったんですけど、深爪し過ぎちゃうと爪の境目辺りにマメが出来ちゃうんですよね。

まだまだ練習量が少ないせいかマメは出来てないですけど、弾いてると少しヒリヒリした感じがしちゃってます。
髪を切るバリカンの刃のカバーみたいに、深爪し過ぎずないように微調整が出来るアタッチメント付き爪きりとかあったらいいけどなぁ。
(実際あっても、面倒臭くなって使わなくなっちゃうか?!)





昨日、ピアノさんと練習の話をしていたんですけど、当然ではありますがやっぱり基礎練習をかなりやってるんです。

12キーのスケール練習
アルペジオの繰り返し
特定フレーズをサークルオブフィフスで繰り返し等々・・・

そうですよね、やっぱりそうした地道な訓練や下積みが無いと、なかなかアドリブ演奏なんて出来ないんでしょうね。
7月に、各キーのメジャースケールの指の形を覚えてしまおうと思いポジション移動をしない(厳密にはフレット1つ移動)スケール練習に取り組みました。
とはいえこの練習も、あまりにもつまらなくなってしまい、最近は全く取り組んでいませんでした。

だけど、やっぱりこうした地道な練習に取り組んでいかないと駄目ですね・・・



というわけで、本日からしばらくの間、上記のスケール練習をまた再開してみようと思います。
ただ、12キー全部はあまりにもつまらないので、まずはよく使いそうなCとFとB♭の3つに絞ってみます。
この3つで一応3パターンの指の形にはなりますしね。

とにかく地道に、僅かづつでも前進を目指してみます。





たまにこうして音楽をやってる人と話しをすると、刺激になっていいですね。

よし、早速昼食後に始めてみるとしよう!
コメント
この記事へのコメント
よく使うキー
よく使うキーはC,F,Bbとあって、なるほどと思いました。
ブルーグラスは圧倒的にGかAです。 banjoはGチューニングだし、フィドルは2弦の開放がAだからです。
 
CやFは6度が開放になりますし、Bbは3度と6度が開放になりますので比較的弾きやすいキーではあります。

それに比べてAは開放があまり使えないので疲れます。

サブドミナントが出てこないときのEbが一番楽で好きです。
2011/09/25(日) 08:05:41 | URL | どてら #e/PR8CMk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1249-fae0e193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。