ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0394.jpg

相変わらず体調がイマイチすぐれません。
喉が痛いのと、日によっては倦怠感に襲われる日があります。

かれこれ3週間位喉の痛みが続いているのですが、世間でも結構流行ってきてるみたいですね。
僕の身近なところでも、喉を痛めている人が結構な人数います。

今日あらためて病院に検査に行ってみようかと思ってたんですけど、どうやらスケジュールが合わなそうです。
特別悪いわけでも無いので、週明けにまだ調子が悪いようであれば、時間を見つけてきちんと検査してきたいです。

皆様もどうぞお気をつけください。





先日の日記に、練習メニューを考えてみるといった事を書きましたが、当面はコピーを中心に進めてみる事にしました。

耳コピーに関しては、現在もゆっくり進めている曲があります。
だけど、耳コピーだけだと「弾く」練習が極端に少なくなってしまうため、譜面を見ながらのコピーも平行して行おうと思っています。

何より、やっぱり弾きたいですもんね。



譜面に関しては、ジャンルを分けて2~3曲用意したいです。
取り合えず、ネットに落ちているベースのスコアをいくつか見てみたんですけど、まだ「これ!」といった曲を見つけきれていません。



あまり難しくなくて、お気楽に弾ける感じで・・・
かといってルート連打だらけみたいなシンプルなのではなくて・・・
もちろん曲も好きな感じの曲が良くて・・・



我がままな条件を挙げていると、結構難しいもんですね。
だけどせっかく練習で弾くのであれば、ベースラインとはいえメロディっぽいラインやフレーズが気持ち良いです。





今回こうして譜面を探しながら思ったんですけど、曲を聴いて、実際の譜面を眺めてみるというのも、なかなか興味深い部分があったりします。
漠然と聴き流していた曲のベースの譜面が、「こんな感じになっていたんだ」というのが新鮮だったりするものですね。



楽しく弾けそうな譜面を、いろいろ楽しみながらもうちょっと探してみます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1251-7bf964de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。