ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0431.jpg

相変わらず残念な練習状況になっちゃってます。
本日は約20分、昨日は約40分程度、どうにも練習と呼べる感じではないですよね・・・

今月は会社の決算なんですけど、それに伴ったり伴わなかったり(??)で、どうもバタバタしちゃってます。
おかげでストレスはMAXといった感じになってきました。



全てを忘れて、南の島で飲んだくれて過ごしたいなぁ・・・





今月前半は、今よりもうちょっと練習出来てました。
久しぶりにustreamで練習を流してみたりなんかもしてたんです。

その時に、先日の日記にも書いたマリーゴールドという曲のコピーを練習している際に、2点ご指摘をいただきました。
(D様ありがとうございました)


1- 1音1音が短い(左手の指が弦を離れるのが早い)
2- もうちょっと前のめりで演奏した方が良い


そうなんですよね・・・
これ、自分でも凄く気になってたんです。

どちらも一番の要因は、曲のテンポが速くていっぱいいっぱいなため、余裕が無くなっちゃてるんです。
特に2番目の点なんかは、自分でもめちゃめちゃもたってしまってる感じが嫌なんですよね。

だけど、テンポをもっと早くしようと思っても、実際の演奏に置き去りにされていくような状況です。



練習しているのはアニメの主題歌版なんですけど、テンポ170位で始まって、中盤は185位までペースアップしています。
一定のペースでテンポが速い以上に、このどんどん曲が加速していく感じというのが、尚更もたってしまう要因になっていそうです。
テンポに慣れる間もなく、曲がどんどん加速していく感じなんですよね。



こうして、いっぱいいっぱいになりながら必死で演奏しているおかげで、左手もすぐにクタクタになっちゃいます。
とにかく必死なので、ただでさえ力が入っている上に、更に力んでしまっているんでしょうね。

クタクタで左手の握力もすぐに限界になってしまうので、次の音に移るまで、弦を左手で押さえ続ける事もママならなくなってしまいます。
その結果、ブツブツと短く途切れた音になってしまうんです。





脱力って、やっぱり難しいですね・・・
脱力が無理なら、今の100倍位の圧倒的なパワーが欲しいですけど、それもまた無理な話ですもんね。



先日の演奏でもご指摘いただきましたが、こうしてクタクタへにょへにょになりながら、少しづつ脱力も体で覚えていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1256-7b6df065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。