ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0486.jpg

上写真はウッドベースではなくチェロです。
写真だとサイズが判り難いですね・・・



いきなり余談ですが、チェロとコントラバス(ウッドベース)って、サイズだけでなくなんとなく雰囲気が違うような気がします。

ボディのサイズとネックの長さのバランスが、チェロとコントラバスとでは違っていたりするんでしょうか??
それとも、ボディ部分の形状(縦横比?)も違ってるんですかね・・・
それとも、単なる僕の気のせいだったりするんでしょうか??

バイオリンに比べてコントラバスの形って、割りと個体差がありますよね。
そのあたりは、バイオリンの場合はコントラバスに比べて、形状とかバランスに対してかなり細かく統一されているみたいです。

そういった意味では、コントラバスとチェロの形状の差(サイズを除いて)というのも、あったり無かったりといった感じになるんですかね・・・

冒頭の写真でサイズが判り難いなと思っていたら、ふと↑のような事を考えちゃいました。





で、話を戻しますが、冒頭の写真の右側の変なやつ(?!)、トラベルベースならぬトラベルチェロだそうです。
工房の職人さん曰く、音は最悪との事ですが、チェロの人達の間でも、こうした持ち運び重視の楽器のニーズがあるんですね。

ウッドベースを持ち運ぶ立場からすると、チェロのハードケースを背負って歩いている人達を見るといつも、「楽器が小さくて良いな・・・」と思ってしまいます。
だけど、あれはあれで程度の差こそあれ、まあ大変と言えば大変ですもんね。



だけど、チェロの場合はいわゆるオーケストラや弦楽○○奏みたいなクラシックでの演奏が主流だと思うんです。
そうなるとトラベルチェロの場合、アンサンブルになった時の通常のチェロとの音の違いって大丈夫なんでしょうか??
ジャズやロカビリー等のバンドで使用するトラベルベースの類と違って、なんだか影響が大きいように感じるのはジャンルに対する僕の偏見なのかなぁ・・・



このトラベルチェロなる楽器を見た時に、↑に挙げたような、大きなお世話的な心配が頭をよぎっちゃいました。
ただ、初めて目にしたこの楽器、見た目はなんだかかわいく見えました。



ちなみに、このトラベルチェロの価格ですが、確か販売価格で8万円前後と言ってたように思います。
チェロの相場がイマイチ判りませんが、8万円ってめちゃめちゃ安くないですか?
(僕の感覚の方がいろいろと麻痺してるのかなぁ・・・)
コメント
この記事へのコメント
バイオリン属
バイオリン、ビオラ、チェロはバイオリン属であるのに対し、コントラバスはヴィオール属ですので、ビオラ・ダ・ガンバの仲間であります。
コントラバスと同じ形でバイオリンのように弾くビオラ・ダ・モーレという楽器もあったりします。。
2011/11/16(水) 23:48:09 | URL | どてら #e/PR8CMk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/1265-0f61c673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。