ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061120103113.jpg

先週末から、「Take the A train」の練習を始めました。
写真はベースの出だしの音です。

いきなり、今まで経験したことのない指の動きを強いられることになりました。
ゆ?っくりであれば、ポジション移動もなく、なんてことないのですが、お手本CDの速度で弾くには、右手の人差し指と中指を思いっきり開いてG弦とE弦の側でかまえていないと間に合いません。

今はまだ、ゆっくり弾きながら少しづつ暗譜しているので、なんとか弾けていますが、お手本CDの速さで弾くためには結構練習が必要そうです。



この「Take the A train」という曲ですが、「はじめてのジャズ・ピアノ・トリオ」を買って間もない頃(8月位)に一度チャレンジしかけた事があります。
だけど、その時は難しすぎて断念してしまったんです。

その後、他の曲の練習を続けてきたのですが、こうしてまた練習を始めてみると、確実に以前よりも指が動いてくれるのを感じます。
以前は、ポジション移動の多さから、ほとんど音符を追うことが出来ずに断念しました。
それが今は、少しづつですが、なんとか前に進んでいくことが出来るようになっています。

ちょっとづつ指や体が訓練されてきているのを感じられて嬉しいですね。



曲自体もかなり好きなので、早く弾けるようになるよう頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
おっ!!
オクターブですね。
その左手の押さえ方は ギター ベースいわゆる弦楽器の基本らしいですよ。
いっぱい応用がきくみたいです。
お互いに頑張りましょうね。
2006/11/20(月) 20:09:17 | URL | つねひろ #-[ 編集]
これはオクターブって言うんですね。
しっかりと覚えておきます。

先日のセッションでは、4バースとやらのルールがいまいちわかりませんでした。
日曜日につねひろ様にお会いできれば、是非教えてもらおうと思っていたので残念です。

スネアスタンドも準備万端です。
またよろしくお願いします。
2006/11/21(火) 10:09:23 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
今日は、dkです。
>右手の人差し指と中指を思いっきり開いてG弦とE弦の側でかまえていないと間に合いません。
少し無理があるようですね。こんな方法はどうでしょう。まず、左手、E弦上のGの所(楽譜では2番目の音)に人差し指を置いて、そのまま小指をD弦上に置くと、楽譜の最初の音になりませんか?そして、右手は、人差し指でD弦、中指をE弦に準備します。慣れれば、正確にリズムが出し易くなると思います。オクターブはこれでo.kかと・・・。
2006/11/21(火) 11:54:35 | URL | dk #-[ 編集]
4バース
これは、多分、ドラムソロの時に言われたのだと思いますが。

セッションでは多くの場合、全員がソロを順番にとっていって、最後にドラムの人にソロの順番が回ってくるのですが、この時のソロのやり方は、

1、「コーラスソロ」
2、「バースソロ」
に分かれます。

1のコーラスソロはドラムの人が1コーラス単位でソロをとる。何コーラスソロをするかはドラムの人次第です。この間、他の人はお休みです。でも、ドラムソロを聴いていないと戻れなくなるので要注意です。


2のバースソロは色々あって、
4バース以外にも、8バースや、2バースなど。要するにbar=小節です。

4バースソロとは4小節単位で交代にソロをとる事です。

例えばAトレインなら32小節で、1コーラスです。これを「ドラムは4バースでソロ」、と言う事になると、

小節1~4を誰か(ドラム以外の人)がソロ。
小節5~8はドラムソロ。(この間はドラム以外はお休みです。)
小節9~12を(ドラム以外の人)がソロ。
小節13~16はドラムソロ。(この間はドラム以外はお休みです。)
小節17~20を誰か(ドラム以外の人)がソロ。
小節21~24はドラムソロ。(この間はドラム以外はお休みです。)
小節25~28を(ドラム以外の人)がソロ。
小節29~32はドラムソロ。(この間はドラム以外はお休みです。)

と言うように、4小節ずつ交代でソロが回ります。ドラムが先にソロをする場合もあります。

8バースはこれが8小節単位に交代。2バースは2小節単位。

あと、ドラムソロの最初のコーラスは4バースで、次はオープン(ドラマーがやりたいだけやる)で、Aテーマもしくはサビ(ブリッジ)に戻る事も。(^^;

とにかく色々ありますよ、ドラムソロは。色んなコンボのLPやCDを聴いて、ドラムのソロを研究してみて下さい。

ドラム以外で4バースをやる事もしばしばあります。所謂「バトル(ソロまわし)とも言う」ですが。これは4小節ずつどんどんソロをとる人が交代し、最後は同時にソロを・・はっはっはもう何がナンダか。

文章で書くと解りにくいですね。セッションに行ったら、必ず録音してくると良いですよ。自分の演奏をチェックするのはもちろんですが、その時に周りで何が起こっていたのかを分析して次回に備えましょう。
2006/11/21(火) 11:55:31 | URL | 通りすがり #NKMF6ByM[ 編集]
dk様
早速アドバイスいただいたとおりの弾き方に変更しました。
弾いていて気が付いたのですが、
この弾き方であれば他の音のオクターブも同じ指の形で弾けるんですね。
つねひろ様の言っていた弦楽器の基本という意味もようやく理解できました。
今はまだ、D弦がすぐにブルってしまうのに苦戦しています。
それでも、この基本を早くマスター出来るよう頑張ってみます。
どうもありがとうございました。


通りすがり様
ものすごく丁寧な解説をありがとうございました。
ようやく4バースの意味は理解できました。
4バースと一言でいってもいろいろなパターンがあるので、
実戦で理解するのは難しそうですね。
緊張している中で落ち着いて、
ドラムが今何小節叩いているかを常に把握するのにも訓練が必要そうです。
それでも通りすがり様のおかげで、4バースの意味は理解できました。
次回セッションに参加した際には、しっかり小節数を数えながら、
迷子にならずについていけるよう意識してみます。
どうもありがとうございました。
2006/11/24(金) 09:46:10 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/141-eb8a502b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。