ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061127140853.jpg

先日のジャムセッションで指摘された、「手の重さを利用して、もっとしっかりと弾く」を実践すべく、本日の練習では思いっきり大きな音で、弦をはじきまくってました。
すると、30分もしないうちに、右手中指に1cmほどのマメが出来てしまいました。

最近はマメも出来にくくなったと思っていましたが、単に弾き方が甘かったようです。
しっかり弾けば、今でもあっという間にマメが出来てしまうことが判明しました。



先日のジャムセッションでは、セッションが終わったあとに、演奏を聴かせていただいた「よしみ せいいち」さんから、直接お話しをお伺いする機会に恵まれました。

よしみさんのお話しでは、ウッドベースを始めて最初の3年間は、体作りのようなものだとのことです。
指先をはじめ、握力や背筋力など、まずはウッドベースを弾くための体が出来るのに3年くらいはかかるだろうとのことでした。

指先のマメに関しては、よしみさんですら、今でも出来てしまうことがあるそうです。
この時に見せていただいたのですが、キーホルダーには、鍵と一緒に、マメつぶし用の安全ピンが取り付けられていました。



プロの方ですら、マメが出来るというのに、初心者の僕がマメに苦しむのは当然なんですね。
本日早速、水を抜いて治療しておきました。

マメを気にせずに、思いっきり弾きまくれるようになる時がいつか来るよう、また明日から頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/148-c7e56717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。