ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061129115856.jpg

本日は、右手の人差し指と中指をテーピングで固めての練習となりました。
マメの水を抜いて、テーピングで固めてしまえば痛みもなく普通に弾けてしまいます。



本日100分程の練習でしたが、「しっかり弾く」を心がけて、弦がビビッてしまわない程度に極力大きな音で弾くようにしていました。



すると・・・

今度は左手の親指に痛みが走るようになってきました。
見ると、やっぱりうっすらと水がたまってきているようです。
親指の第一関節の人差し指側、写真の×印のあたりです。

僕の親指は、普通の人と比べて極端に関節が柔らかいです。
こんなに曲がります⇒

ウッドベースを弾いている時は、写真の×印のあたりに一番力が加わっています。
ビビりを押さえるために、左手も力いっぱい弦を押さえて弾いていたら、結局この部分までマメが出来できたようです。





指、弱すぎなんですけど!!





まあ、3年間は体作りらしいですからね。
まだまだあと2年半は、体作りと思って耐えなくてはいけないですね。

めげずに頑張ります・・・




ところで、今週から「しっかり弾く」を実践すべく、爆音を響かせて練習しています。
だけどこの爆音、さすがにちょっと気になりますね。



僕が今住んでいる家は、もともとカラオケスナックだった建物です。
不動産屋さんに家を見せてもらった際も、最初に不動産屋さんに尋ねられたのは、



「何屋さんをはじめますか?」



といった質問でした。
この質問に対して、



「住みます。」(?!)



と答えて、今の家に住み始めました。
もともと、カラオケスナックだった建物なので、普通の家やマンションと比べると、音に関しては鳴らせる方だと思います。

ところが・・・

このカラオケスナックは、騒音が原因で潰れてしまったらしいんですよね。
というわけで僕の家の環境は、

「普通の家よりは音を鳴らせるけれど、カラオケスナック程、大きな音は出せない。」

といった感じです。

今まで「しっかり弾く」が出来ていなかった為、小さな音しか出ていませんでした。
これが、弦がビビらない限界まで大きな音を出して弾くとなると、さすがにちょっと気になってきました。

そこで最近、ミュートを購入しようかと思っています。
ミュートで音を小さくすることが出来れば、心置きなく弦をはじきまくれますもんね。



音を気にせずに済む環境にした上で、マメに負けないよう頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/150-82d91c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。