ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061203234223.jpg

現在、こんな指になっちゃってます。

夜、マメの水を抜くと、翌朝には浮いていた皮がひっついて、普通に戻ってます。
その状態でウッドベースを弾き始めると、すぐに水が溜まってきて、また水を抜くといったことを連日繰り返していました。
そうしたところ、さすがにマメの皮が浮いたままの状態になってきました。

まだ、少し痛みがあるので、この状態で皮が破れてしまうと、かなり痛くなってしまいそうです。
そのため、ピッキングを1本指と2本指まぜながら、指先の皮を破ってしまわないように練習しています。



思う存分弾けないのは、なんだか面倒くさいです。



それでも、表面が少しづつ硬くなってきているので、指先がちょっとづつでも鍛えられている感じがして、ちょっと嬉しいですね。



今は、指先をいたわりながらではありますが、「手の重さを利用してしっかり弾く」を意識して練習しています。
ピッキングは変えても、とにかく、指だけで弾くのではなく、指と手と腕全部を使って弾くように心がけています。

だけど、なかなか感覚をつかみきれないですね。



さらに、「しっかり弾く」を心がけると、指先のひっかかりも深く大きくなります。
指先が深く大きく弦にひっかかる程、指先から弦が離れて、弦をはじくタイミングが狂いやすい感じがします。

以前から頭でイメージするタイミングと、指で実際に弦をはじくタイミングを合わせるのが難しいと感じていました。
それが少しづつ合ってきたなぁと思っていたのですが、大きな音でしっかりと弦をはじくことを意識すると、やっぱり合わせるのが難しいです。



きっと、いっぱい弾いて、体で感覚をつかむしかないのでしょうね。



正確なリズムを刻むって、こんなに難しいものだとは思っていませんでした。
正確で落ち着いた4ビートを刻めるのって、改めて凄いなぁと感じています。
コメント
この記事へのコメント
マメが痛そうですね。私は家主さんほど練習していないので、さほどでもないのですが・・・
でもあまりに辛いのなら、一度弦高を下げてみてはどうですか?2~3ミリ下げると随分楽になると思います。ただし、駒アジャスターを取り付ける必要がありますね。私は1万5千円で付けてもらいましたよ。自分で思い通りに調節できるのでお勧めです。
2006/12/06(水) 00:13:23 | URL | カンセー #-[ 編集]
貴重なアドバイスありがとうございます。
ただ、現在マメで苦しんでいるのが、左手ではなく右手なんですよね。
左手は幸い3時間くらい弾き続けてもほとんど痛みもなく、かなり丈夫になってきました。
右手のマメだと弦高の調整でもあまり変わらないですよね。
とはいえ、マメとは関係なく、アジャスター付きって便利そうですね。
先日「マイルスカフェ」さんで弾かせていただいたウッドベースにもアジャスターが付いて便利そうだなと思って見てました。
(1万5千円位で取り付けられるんですね。もっと高いのかと思ってました。)
2006/12/06(水) 01:16:24 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/153-55149c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。