ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061226145604.jpg

「Take the A train」の暗譜がようやく出来てきました。
まだお手本CDの速さにはついていけませんが、なんとか最後まで楽譜なしで弾けるようになってます。



この曲は、とにかくポジション移動が多くて苦戦しました。
特に高い音が頻繁に出てきます。

高い音を弾く場合ですが、なんだかすぐに歪んだ音が鳴ってしまいます。
左手のポジションが正しくても、音程がずれた感じの音が鳴ってしまうんです。

一般に売られているベーシストのCDの、アドリブソロ部分などでは高い音が頻繁に出てきますが、音程も狂わずにきれいな音が鳴っていますよね。
これってかなり難しくないですか?

弦の抑え方が悪いのか、それとも右手の弾き方が悪いのか、なんだか歌で言うところの「音痴」といった感じになってしまうんですよね。



アドリブソロなどで、高い音を早く弾いていたりするとかっこいいですけどね。
自分で弾くようになって、初めて難易度の高さを少しづつ実感できるようになってきた気がします。





ベースを始める前は、ベースって単音だし、もうちょっと簡単かと思ったんですけどね・・・

難しいことだらけです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/167-6ffa73d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。