ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070210213139.jpg

tsune様より無期限レンタルで我家に置いてあるスネアです。
あまりの音の大きさなので、スタンドとスネアドラムの間にクッション材のエアキャップをはさんでみました。

ほとんど音の大きさって変わらないですね。
まったくもってミュートになっていない気がします。
やっぱりドラムの人達って、練習場所探すのが大変だろうなと改めて感じました。





よしみせいいち先生のところに、ウッドベースのレッスンに出かけるようになってから、練習メニューが増えています。
正確には、メニューが増えるというよりは、やらなくてはならないことが確実に増えました。

1日の限られた練習時間の中で、何をするべきかというのが難しいところですね。
これまで覚えた曲も、最低1日2回位づつは弾きたいところです。
そうしないとすぐに忘れてしまうんですよね。
ただ、2回づつ弾くとそれだけで40分は使ってしまいます。

この他に、分散和音を使ったベースラインの組み立ての練習や、Bags Grooveの耳コピー、基礎練習や新曲の取り組み等、全てをこなすためには相当な時間が必要になります。

この時間配分が、これからの練習では重要なポイントになりそうです。
全部を少しづつよりも、ある程度ポイントを絞りながらの方が良いのですかね。



難しいところですが、まずは練習の絶対量をもう少し増やしていきたいなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/198-37810048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。