ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070306232833.jpg

先ほど自宅セッション終了しました。
自宅とはいえ、緊張感のあるセッションで、本当に良かったです。

本日は改めてブルースのコード進行の基本を教わりました。
更に、コード進行を指示されて、初見でベースラインを弾かせてもらいました。



親しくお付き合いをさせていただいている方々なので、当然お酒を飲みながらのセッションとなりました。
それにしても、こうしてライブでいろいろと教えていただけるのは楽しく嬉しいですし、本当にありがたいですね。



本日ご一緒させていただいた方々は、専門がジャズではありません。



Fブルースのコード進行を教わりながら、生でギターやピアノを聞かせていただいたのですが、ジャズの時とはまったく違ったイメージのメロディで、とても新鮮でした。

学ぶこと、気づいたことなどなど、いろいろありますが、何よりこうして生音を聞かせてもらいながら、一緒に演奏したり、お酒を飲んだりというのは最高ですね。
自重しようと思いながら、思わず僕もお酒がすすんでしまいました。



本日ご一緒させていただいたドラムのtsuneさんは、その昔、ポンタ村上さんの付き人をしていたそうです。
お土産にということで、ポンタ村上さんが実際にライブで使用していたというスティックをいただいてしまいました。
(写真では何がなんだかわかりませんが・・・)

ライブの際には付き人さんが、スティックのグリップの部分のニスをヤスリで削って滑りにくくした上で、村上ポンタさんに渡しているそうです。
そういったエピソードなども教えていただいた上で、目にする使用済みスティックは、なんだか尚更感慨深いですね。



本日は自宅とはいえ、本当に貴重な体験をすることが出来ました。
また改めて、こうした機会をもてたら嬉しいなと思います。

それまでに、一緒に演奏させていただける幅を広げられるように頑張らないといけないなと思います。
本日は、なんだかモチベーションを上げることが出来たということなども含め、本当に貴重な時間とすることが出来ました。



また次回がいつ頃になるのかわかりませんが、本当に頑張ってもっといろいろと一緒に弾かせてもらえるようになりたいですね。
早速明日から頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/216-62318e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。