ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070403093948.jpg

michiさんが、弟さんの結婚式に向けて本格的に練習を始めたようです。
それに伴い、JAZZ関連の資料もいろいろと購入していました。
身近でこうして練習している人がいると刺激になりますね。
資料も、ありがたく一緒に見させていただいています。



引き続き、これまでに覚えた曲の運指の修正を中心に取り組んでいます。
7曲のうち、6曲はある程度出来てきました。
ただ、昨年覚えるのに苦労した「TAKE THE A TRAINE」がまだまだ直りません。
全面改修とまではいかないものの、4割程度は運指を変更しなくてはいけなそうです。

これまで、高い音(指板の下の方の音)を弾いた後は、出来るだけ早く、慣れ親しんだハーフポジションやファーストポジションあたりに戻ってくるようにしていました。
このせいで、運指にもかなり無理が出ていたようです。

なるべくポジション移動が無いように運指を考えていくと、結果的に全体の4割近くは、覚えていた運指から変更することになりました。

だけど、A弦やD弦(もちろんE弦も)を指板の下の方で弾くのって、ポジションを探すのが大変ですね。
取りあえず色鉛筆でフレットの位置に印をつけてみました。



運指に気を取られると、ベースラインも忘れてしまうし、まだまだ時間がかかりそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/235-659e4593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。