ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070413010145.jpg

右手中指に、5mm程の小さなマメが出来ていました。
(こんな写真じゃまったくわからないですね・・・)
別に痛みもなかったので、たまたま指先を見た時に気がつきました。
マメが出来たのも1ヶ月ぶりくらいでしょうか。
本当に久しぶりです。

最近は、思いっきりバッチンバッチン弦をはじいても、まったく平気になっていました。
そのため、どの練習がきっかけでマメが出来たのかはよくわかりません。

マメが出来にくくなったというのは、体の進歩を具体的に感じることが出来て、嬉しいですね。
昨年から今年の年明けにかけて、1週間に2?3個は新しくマメを作っていましたが、久しぶりのマメを見てなんだかちょっと懐かしくなりました。

早速、夜のうちに水抜きをしておいたので、本日は何もなかったかのような指先に戻っています。



BAG'S GROOVEのベースラインですが、ようやくある程度スムーズにとおして弾けるようになってきました。
耳コピーで取り込んだ部分がまだちょっと怪しいですが、セッションで延々と曲が続いても、なんとか弾き続けられる位にはなってきたようです。

ただ、1曲の演奏時間が延びてくると、左手の三角筋がかなり辛いです。
10秒程度でも肘を下ろせるとかなり楽になるんですけど、肘を上げたまま10分位弾き続けているとかなり効いてきますね。

はじめてのジャズ・ピアノ・トリオに収録されている曲だと、どれも3分前後しかありません。
これから少しずつ、長時間の演奏にも体を慣らしていきたいですね。

コメント
この記事へのコメント
セッションなら大丈夫
いざフロント楽器を乗せて弾いていると、長時間でも結構平気ですよ。
翌日に腕がどうなるかは、お楽しみですが(笑)
2007/04/14(土) 00:27:37 | URL | ひらさわ旦那 #-[ 編集]
まだセッションの際にも、おそらく5分程度しか弾いていないと思います。
しかも、間にドラムソロが入ったりするので、本当の長時間は未経験です。
だけどたしかに、他の楽器の方と一緒だと緊張感のせいか普段の練習とは腕の疲れ方が違う感じはします。
翌日のお楽しみはちょっと怖いですが味わってみたいですね。
2007/04/20(金) 09:31:26 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/244-0599e811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。