ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070525215338.jpg

先月購入したローラーリストボールですが、相変わらず1週間に2?3回は持ち歩いています。
これとは別に、スーパーで買い物をした際は、なるべく左手の小指で持つようにしています。
どちらも筋持久力向上には役立っていると思いますが、直接の筋力UPにつなげるのは難しいですね。





相変わらずちょっと気を抜くと、すぐにビビッた音になってしまいます。
気を抜いていなくても、Eで右手をフルスイングすると、小指ではまったく弦を押さえ切れません。
まだまだ筋力不足のようですが、なかなか強化されないですね。

見た目でも、特に小指は細いし頼りないです。
その上、長さも他の指と比べて短いので、これでは小指で弦を押さえるのに苦労するのも当然ですね。
(筋力は筋肉の断面積×長さに比例します)



この調子だと、しっかり弦を押さえられるようになるには、5年や10年といった単位で時間がかかりそうな気がします。
子供の頃から弦楽器に慣れ親しんだ人達は、このあたりの体の作りもきっと違うんでしょうね。



以前水泳をやっていた頃、オリンピック選手を何人も育てている某大学の水泳部監督と話をする機会がありました。
その時に、子供の頃から水泳をやっていると、体の重心からして違うんだという話を聞かせてもらいました。

楽器の人達も、こういった事っていろいろありそうですよね。
最近指の強化に取り組みながら、なんとなくこんな話を思い出しました。



子供の頃から鍛えている人の手に、少しでも近づけるよう、日頃の生活から小指強化を心がけてみたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/274-c3d4cd9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。