ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070725155041.jpg

最近、E線やA線のビビッた音が少し軽減されてきたように思います。
左手の握力が強化されたというよりは、左手のフォームを少し変えた効果が出てきているようです。

左手は、以前と比べて、最近は指先で弦を押さえるようにしています。
指先の弦にあたる位置が、以前よりも、指紋の渦の中心から指先側にずれた感じですね。
これにより、弦を瞬時に押さえるのは難しく(空振りして、弦を押さえられないことがあります。)なりましたが、弦をしっかり押さえることが出来るようになったようです。

このフォーム変更に伴い、親指もネックにあたる部分が指先にずれてきました。
おかげで、関節に負担がかかるようになったようで、最近親指の関節部分が少し痛みます。



柔らかすぎる、僕の親指の関節ですが、以前オリンピックの水泳選手を見ているトレーナーの友人と話したことがあります。

トレーナーさんは、マッサージをする際に、ある程度親指が柔らかくないと、爪が選手にあたってしまうのでよくないとのことです。
ただし、僕ほど柔らかいと、自分の親指を痛めてしまうので、職業としてトレーナーやマッサージ師を選ぶには向いていないとのことでした。



この柔らかすぎる親指、トレーナーだけでなく、ウッドベース弾きにも向いていないんでしょうか??

なんとか痛めないフォームを見つけるか、更に親指を強化することで、なんとか克服したいですね。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして
アマチュアのベース弾きです
検索していたら偶然ヒットしたのでコメント残させてもらいます

弦高はどうなってますか?
低すぎるとビビってしまいますが、高すぎると運指が難しくなりますよね
ただ練習していて指が痛くなるのであれば
少し弦高を低くしてみるのも良いかも知れません

ボクもブログやっていますので気が向いたら、のぞいてみてください
2007/07/28(土) 08:13:41 | URL | むらーつ #TBb5cWT2[ 編集]
むらーつ様
僕の弦高はかなり高めです。
おっしゃるように、低くすれば、押さえる力が少なくなる分、指の痛みも軽減されそうですよね。
ただ、強めに大きな音で弾きたいのと、今は左手の握力強化も考えて、出来れば弦高は、もうしばらく下げたくないんです。
しばらく様子をみながら練習を続けて、どうしても親指の痛みが続くようであれば、弦高も考えたいと思います。
アドバイスありがとうございました。
2007/07/30(月) 23:58:57 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/318-a39cfe46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。