ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070727133649.jpg

よしみ先生のレッスンに出かけてきました。

今回は修正したI'll close my eyesのベースラインのチェックをしてもらいながら、ベースライン作りで避けた方が良い音やリズムを教わってきました。



避けた方が良い音・・・

いろいろ教えていただいたのですが、やっぱりなんだか難しいです。
行って教わるだけでなく、きちんと自分でも勉強しないと、なかなか理解も出来ないですね。

今年最初の頃は、理論についても少し手をつけていたのですが、すっかりやめてしまいました。
本当に根っからの勉強嫌いのようで、駄目みたいです。
「理論を勉強しなきゃ」と思うだけで眠くなってしまうので、まだまだ当分進みそうにありません。

とはいえ、せっかく教わってきたので、多少なりとも今後に活かさないと駄目ですよね。
主なポイントは以下のとおりです。

つなぎの音は、なるべくスケールの音を使う
特にキーの音は注意する
(BAG'S GROOVEであればFの音/次の音がGであっても、一つ前の音はF#よりもFがbetter)
8分音符は裏拍よりも表拍で使うとジャズっぽい
(○タン、タッタ、タン、タン→◎タッタ、タン、タン、タン)

どれも守らなくては駄目ということでは無いようですが、上記のようにした方がよりジャズっぽくなるとのことでした。



机に座って、じっくっりと考えながらであれば、ある程度出来そうです。
だけど、コードだけ見て初見で、↑のような法則が自然に出来るようになるのって、まだまだ想像できないです。

今回は宿題もたっぷり出たので、次回までにいろいろとベースラインを作ってみながら少しでも慣れていきたいです。



レッスンの帰り道、毎回気になっていた地蔵通りの塩大福を買ってみました。
塩味が強めの、少しだけ甘い大福でした。



申し上げにくいのですが・・・

普通の大福の方が好きでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/319-8a36175f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。