ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070811205623.jpg

先日の日記にも書いた「ディス イズ ボサノヴァ」、見に行ってきました。
宿題で出されている、「イパネマの娘」のベースライン作りに取り組むにあたり、モチベーションを上げるのが目的です。



というわけで、しっかりと目的は果たしてきました。
帰り道は、思わずボサノバを口ずさんでいました。



これまで、いまひとつボサノバに魅力を感じていなかったんですよね。
この映画は、1960年前後のボサノバ創世記の話を、当事者が語ってくれるドキュメンタリーでした。
話の合間には、出演者が歌ってくれたり、当時のライブ映像を見せてくれたりと、ボサノバの曲も満載です。

当時の人間関係がいろいろと語られていましたが、これについては映画を見てもさっぱりわかりませんでした。
本当に理解するには、ある程度予習が必要だと思います。

僕はまったくもって予習や予備知識がなかったのですが、曲を聞かせてくれるだけでも大満足の映画でした。
唯一の失敗(?)は、ビールを持っていなかったことでしょうか。



出演者のほとんどは、いいお年のお爺さん達です。
だけど、みなさん本当に楽しそうに演奏して、歌っているんですよね。
この姿が本当に素敵でした。
自分も年を取った時に、これくらい音楽を楽しみながら、音楽に触れ続けていられたら良いなぁというのをしみじみと思いました。



ボサノバ好きの方はもちろん、今ひとつ好きになりきれなかった方も是非いかがでしょうか。
上映している映画館が限られているのが残念ですが、なかなかお薦めです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/331-5423ace8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。