ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCM_06_05_24_0003.jpg

音が高くなるのにしたがい、ネックとボディの境を過ぎると、通常の弦の押さえ方が出来なくなってきます。
G弦のレ#あたりからでしょうか。

これよりもポジションが駒側に移動する場合は、ネックとボディの境に親指をかけて、人差し指と中指が届く範囲は、親指をかけたまま押さえていくそうです。
更に駒側に移動する際は、親指も使いながら弦を押さえるとのことでした。
PCM_06_05_24_0001.jpg

(↑クリックすると拡大)

このあたりのポジションになると、薬指を使うなど、演奏者それぞれで押さえ方も違っている場合が多いみたいですね。

ゲーリー・カーという人は、一番高いレの音も弓で弾いてるそうです。
いったいどんな押さえ方になっちゃってるんでしょう??
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/36-b428cabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。