ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071129193946.jpg

またしても出かけてきました。
ダルメシアンズのライブです。


THE DALMATIANS with DDF singers
(11月29日/三軒茶屋グレープフルーツムーン)

THE DALMATIANS=大嶋吾郎/久保田陽子(Vo)
DDF singers(choir)
伊丹雅博(G)
野崎洋一(Key)、
高橋ゲタ夫(B)
山口とも(Per)
村上ポンタ秀一(Dr)

前回の日記⇒

ジャズに特化したライブというわけではありませんが、ディズニーを中心に、マイケルジャクソンからチャイコフスキーまで、幅広く楽しませてもらってきました。

前回同様、超豪華なメンバーが揃っているにも関わらず、比較的小さなライブハウスでの演奏なので、ほとんど生音で聞かせてもらうことが出来てしまうんです。
(途中のDDF singersさん達のソロも、マイク無しでした。)

名目は、アマチュアセッションバンドとのことで、当日簡単にリハーサルを済ませるだけでの演奏だそうです。
演奏中は皆さんそれぞれに、アイコンタクトを取ったり、楽譜を必死に凝視していたり、はたまた困った顔で意思を伝えようとしたり等々、楽しそうな中にも緊張感が垣間見えます。

そこから生まれてくる音が、とにかく最高です。
今回も1曲目から目頭が熱くなってしまいました。


周りの音や空気を感じながら、自分の音を出していく感じがはっきりと伝わってきます。
これだけ自由に、音でのコミュニケーションが取れたら本当に楽しそうですよね。



最高の時間を過ごさせてもらった上に、練習していく上ので強烈な刺激をいただいてくることが出来ました。



今回は、いつもお世話になっているドラマーのつねさんにご一緒させていただきました。
ポンタさんの付き人さんだったつねさんに、開演前にはなんとポンタさんに紹介までしていただいたんです。
握手してもらった上に、乾杯までさせてもらっちゃいました。
(写真は乾杯したビールです・・・)

更に帰り際には、山口ともさんのセットを覗かせてもらっていたところ、山口ともさんまで握手してもらって、お話しさせていただいちゃいました。



前回初めて見て、恋をしてしまった山口ともさん、やっぱり最高です。

山口ともさん?その1⇒(台所演奏準備編/音が出ます。)
山口ともさん?その2⇒(台所演奏/音が出ます。)
山口ともさん?その3⇒(ソニーウォークマン/youtube)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/410-8ba7f3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。