ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080209001651.jpg

本日はいつもお世話になっている常さんのライブに出かけておりました。
Birth of life⇒
ドラムであんなに歌うことが出来たら、本当に楽しいんだろうなぁと思ってしまいました。
やっぱり練習して、思う存分ベースで歌えるようになりたいですね。



ポールチェンバースのベースソロを、引き続き少しづつ練習しています。
8分音符だらけな上に、休符やタイが入ってきて苦戦していますが、やっぱりコピーは勉強になりますね。
これまで、枯葉のソロをやみくもに作ってみてはいましたが、今ひとつジャズっぽくないならないなぁと思っていました。
ところが、練習しているポールチェンバースのフレーズやリズムをまねるだけで、ガラッとジャズっぽく変わるんですよね。

8分休符や3連譜の使い方など、ちょっと真似するだけで雰囲気が大きく変わるのが新鮮で楽しいです。
まずはこうして、コピーなどからジャズっぽいフレーズを真似て、引き出しを増やしていきたいですね。



(ちなみに写真はまったく関係ありません・・・すみません)
コメント
この記事へのコメント
チェンバースですか。
チェンバースはよく歌うソロとユニークな音使いで有名ですよね!

やっぱりベースは歌わせてナンボですもんね!
私も日々歌わせるように努力していますが、やっぱり難しいですよね
2008/02/09(土) 03:22:10 | URL | 5boro #-[ 編集]
わざわざBirth of lifeワンマンライヴ来ていただいてありがとうございました。
“楽器で歌う。”
まだまだ日々精進でございます。
何にせよ 楽しみましょう!
ではでは~。
2008/02/14(木) 21:05:35 | URL | つね #-[ 編集]
あっ そう言えば
楽器は自分になびかす物だと師匠が
言っておりました。
磨くんじゃなく蹴飛ばせ!!と・・。
腕(自分)を磨くんだと。
2008/02/16(土) 22:43:06 | URL | つね #-[ 編集]
5boro様
>チェンバースはよく歌うソロとユニークな音使いで有名ですよね!

やっぱり特徴的なんですね。
実はこのコメントの返信を、あるお店の中で書いています。
お店のBGMがジャズなのですが、先程も「このベースって、きっとポールチェンバースだ!」と思った曲がありました。
(更に今はアルコでのベースソロが流れていますが、多分これもポールチェンバースではないかと思っています。)
ここ最近、ポールチェンバースのベースラインやベースソロをコピーしていましたが、練習で苦しんだのとまったく同じフレーズが結構出てくるんですよね。
こうして、フレーズなどにも気がつくようになると、確実にジャズを聴く楽しみが増えますね。
どうもありがとうございました。



つね様
こちらこそ素敵なライブをありがとうございました。
(後日の某飲み会もお疲れ様です。)
常春とあわせて、また次回も期待しています。

>磨くんじゃなく蹴飛ばせ!!

ポンタさんの言葉となると重みがありますね。
とはいえ、なかなかなびいてくれないです。
弦を押さえたり、早いフレーズで弦をはじいたりするのも、力ずくでねじ伏せようとしていますが、痛いし辛いしで、結局楽器に負けちゃっています。
こんど負けそうになった時には、そ~~~っと蹴飛ばしてみますね。
少なくとも、音痴で極端に音域の狭い僕のカラオケよりは上手に歌えるようになるよう、頑張って自分磨きに努めます。
どうもありがとうございました。
2008/02/29(金) 10:21:24 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/458-bfde9618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。