ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080229003930.jpg

昨日ご一緒させていただいたピアノの方とは、来月もセッションさせていただくことになってます。
課題曲も何曲か決めたのですが、その中に「いつか王子様が」が入りました。
ピアノの方も、まだいきなりアドリブで全部というのは厳しいとのことだったので、まずは譜面通りを基本に合わせてみましょうということになりました。

ピアノの方も持っていた、「はじめてのジャズピアノトリオ」のスコアをベースに練習することになったのですが、この曲は1年ちょっと前に全部暗譜したことがあります。
その時は、ひたすら暗譜しただけだったので、3拍子のリズムでのベースラインの組み立て方などはほとんど研究しませんでした。

今回は良い機会なので、このスコアのベースラインがルートに対して何度の音を使っているかを調べた上で、3拍子のベースラインの作り方というのも少し勉強してみたいですね。

とはいえ、1年以上弾いていないので、暗譜したベースラインも忘れてしまっています。
まずは繰り返し弾いて、早いところベースラインも思い出さなくてはいけないですね。



綺麗な曲ですし、いろいろと覚えていけるよう頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
三拍子の
三拍子の場合、二小節で一塊的な3×2=6拍子的に採るとゆったりノレます。特に早いテンポの場合は一小節をワンビート(一拍)的にワ~ン・ト~ゥと乗った方が良いです。
ラインも同様に大きく考えた方がよい場合が多いですね。
2008/03/03(月) 16:47:01 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
モリ@ベース様
大きく捉えるというのは、いろいろな方からアドバイスいただくんですけど難しいですね。
ノートと鉛筆を持って、ベースラインをじっくり考える時などは、なんとなくこんな感じかなぁといったものがあります。
だけど、実際の演奏の中でや、コード譜を見ながら咄嗟にとなると、まったくもって何もつかめていないように思います。
もっともっと、いろいろな意味で余裕を持ちたいんですけどね・・・
「大きく考えて、ゆったりノル」
頑張ります。
2008/03/14(金) 22:12:36 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/472-dff715e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。