ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080315134702.jpg

本日も良い感じにお酒が入ったまま更新です。(すみません・・・)
写真は本日訳あって探したけれど見つからなかったお酒です。
ワインってさっぱりわかりません・・・



本日の練習時間、約100分。
ちなみに昨日は120分。
今週はまずまず練習時間を確保出来てます。

連日日記に書いているように、歌いながら(?)練習する機会が増えています。
3拍子で「ハワイ、ハワイ、ハワイ・・・」

青本のコードを見ながら弾いているのですが、青本なので当然V記号がありません。
V記号→息を吸うところのブレス記号ですね。

ただでさえ余裕が無いので、まともに息も吸えず、1テーマ(32小節)弾くとかなり苦しくなります。
挙句、指が疲れたり、リズムが解らなくなったりする前に、呼吸が苦しくてストップしてしまうんです。

これはなんとか呼吸を入れなくてはいけないと思い、まずは3拍子の3拍目で息を吸うようにしてみました。



無理です・・・
こんなの過呼吸になっちゃいます・・・



空気の吸いすぎで、本当にクラッとしたので、これはすぐに止めました。
テンポ150で弾いているので、このリズムだと1分間に50回も息を吸うことになるんですよね。

というわけで、次は2小節に1回(6拍目)に息を吸ってみました。
だけどこれでも多すぎます。(頭がクラクラになります。)

結局4小節に1回にしてみました。
これだとペースはまずまずなのですが、ただでさえリズムを合わせるだけで余裕が無いので、4回数えることに頭を使う余裕があまりありません。
気がつくと4小節目が過ぎてしまっているんですよね。
(こうして文章にしてみると、なんだか相当頭が悪そうですね・・・)



各コードのコードトーンを探しながら弾いたり、リズムを考えながら弾いたりとなると、情けないくらいに余裕が無くなります。
これでは、まわりの音を聞いて音を出すなんて、本当に遥か先の事のように思えてしまいますね。



まわりの音を聞いて、感性で音を奏でるのに憧れますが、まだまだ時間がかかりそうです。
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
スウィングは一拍を三連系のノルと言われますがある意味正解であり、間違いです。
どうゆう事かと言うと、八分音符♪♪の解釈でスウィング後期~ビーバップ等モダンジャズ以降?主にテンポに寄って、ノリ方が変化します。w(゚o゚)w
BPM=120~110前後を堺に遅くなると多くは三連系で跳ねて八分音符をノリ、それより速くなってくるといイーブンの八分に近づていき、BPM180~200以上では、跳ね方の少ない八分音符になって行きます。特に240依り速くなると跳ねないと言うか、物理的に跳ねられない様になるのでほぼイーブンの八分音符♪になります。ここらへんのビミョーな加減は頭で考えてもダメで、CDやLive等、実際の演奏で感じとって下さい。また、バラード系のゆっくりしたテンポでは三連系とイーブンのノリが混在している場合が多いので、こちらも音源等で研究して下さい。
140~190は跳ねるのと跳ねないが混在したり、ビミョーなはねかたの多いテンポです。*****
裏拍♪を・・an・・an等で歌うなり呼吸でタイムキープをするとよいと思います。三連系からより跳ねる16分系余り跳ねない系等いろいろ試してみて下さい。
ここらへんの感じが掴み易いのが英語単文節の繰り返しフレーズと言う訳です
2008/03/17(月) 13:07:49 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
裏拍を意識する重要性というのを、たくさんの方からご指摘いただいているのですが、なかなか実践できていないです。
以前にお世話になっているベースの先生からメトロノームでタッカタッカと鳴らして練習する方法をアドバイスいただきましたが、これでさえ、「カ」を意識しないと、普通のメトロノームのリズムと変わらなくなってしまいます。
というわけで本日は改めて「裏拍♪を・・an・・an」を歌ってみたいと思います。
裏拍を強く意識すると、ベースラインがわからなくなったり、指が動かなくなったり等々、まだまだ本当に余裕がありませんが、これはこれで少しづつ慣れていかなくてはいけませんもんね。
何をするにも、もうちょっと余裕というかゆとりが持てるようになりたいです。
2008/04/04(金) 13:07:34 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/485-f4e6a5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。