ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080325232426.jpg

なんだか左手の親指の付け根部分が痛くなってきました。
最近の慣れないポジションのせいなどあるのかもしれないですね。
明日以降痛みが増すようであれば、久々にアイシング再開予定です。



本日の練習時間は80分程でした。
もうじきウッドベースを始めて丸2年となりますが、始めた当初イメージしていたのと違って、なかなか弾けるようにならないですね。

まわりの音を聞いて、その音にあわせて自分の音を出すといったことや、コード譜を見ながらソロパートを弾くといったことなどなど、まだまだまったく出来ずにいます。
ようやくコード譜をみながら、分散和音を中心に簡単なベースラインを弾くことが出来るようになり始めた程度ですね。
それですらせいぜい100ちょっとのテンポでいっぱいいっぱいになってしまいます。



先日のよしみ先生のレッスンの際に、

「いつになったら出来るようになるんですかね・・・」

といった、なんとも不毛な質問をしてみました。
すると、よしみ先生の話しでは、丸3年がひとつの目安になるみたいです。
その根拠(?)は、大学のジャズ研に入ってジャズを始めた人達が、なんとなくジャズがわかって楽しくなってくるのが、3年生でジャズ研を引退する頃というのが多いそうです。

というわけで、「そろそろ何か変わってくるかもしれないですよ」とのことでした。

僕の場合、恐らくジャズ研で一生懸命練習している人達と比べると練習量も音楽に触れている時間も短いと思うので、もうちょっとかかりそうですね。
それでも、あと1年たった時に、明確に何か変わってきたと感じられるくらいには成長していたものです。

まだまだ、何をどうしたら良いかといった事もあまりわかってはいませんが、やっぱり地道に頑張っていくしかないですね。

いよいよ来週からは3年目突入です。
引き続き頑張りますので宜しくお願いします。
コメント
この記事へのコメント
痛み
大きな楽器(コントラバス)を弾く事自体大変なストレスです。いかにストレスを架けない様にかつ、スムースな演奏を心掛けましょう。(コントラバス400年の歴史はこの一事に有ります)
身体のどこかに痛みやストレスが生じた場合は、何か奏法や構え等に間違や問題点があるのでは?と考え、楽器の調整/セッティングや弾き方を見直す良い機会と捉えましょう。
今回の親指付け根回りの痛み/ストレスの場合は、握力に頼った押弦がまず考えられます。長時間の演奏に支障を生じ、関節炎など故障の原因になります。
脱力法により腕等の荷重(5キロ~10キロ?)を上手く押弦に利用することで親指になるべく負担を架けない(なんと!親指を外しても押弦できる様になります)奏法、フォームを考えましょう。
又、楽器のセッティングを見直すのも一考です。弾き易いセッティングにするのも上達の一助です。(師匠や楽器屋さんにご相談ください。)
もう一点の速く弾けない問題点を考えましょう。しっかり弾こうとする余り余分な力みは有りませんか?これも肩~腕、手首等の脱力(リラックス)に依る瞬発力や持久力を考えましょう。
ピッツィカートの一連の動作はスムースでスピーディーに、右腕の荷重が指先~弦に反映された奏法になっていますか?弦に指を深く掛け力任せの弾き方だと、テンポアップや細かな動き、身体の各部所に問題が出ます。
2008/03/26(水) 17:20:29 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
上記の件は僕もいろいろ苦労しました。結果、整形外科、接骨院、整体、マッサージ屋サン、薬屋のお得意様です。(^_^;)
つねに楽(リラックス)に効率的(スムース)な演奏方法を考えましょう。
2008/03/26(水) 17:37:53 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
>親指を外しても押弦できる様になります

これ、凄いですね。
仰るとおり、今の僕は間違いなく握力頼みの弾き方になっています。
楽器や腕の重みを利用するという話はよく聞くので、楽器を構える角度を変えるなどしてはみるのですが、どうも上手く押さえることが出来ません。
とはいえ親指を使わずに押さえられるのであれば、あらためて研究してみたいと思います。

スピードの件ですが、フィジカル面でのスピードは順調に伸びてきているようです。
現在はおそらくテンポ240位まではなんとか弾けるようになってきました。
まだ進歩が止まっていないようなので、これに関しては今の練習を続けていけばまだいけそうな感じです。
問題は頭のスピードですね。
コード譜を見ながらその場でベースラインらしきものを弾こうとすると、テンポ100ちょっとでいっぱいいっぱいなんですよね。
コード譜を見て、すらすらとベースラインを弾けないと、セッションもなかなか楽しめないですから問題ですね。
最近はコンスタントにコード譜だけ見て弾く練習を行うようにしていますが、今ひとつ進歩が遅いように感じています。
このメニューの練習量の問題もあるかもしれませんが、練習方法を含めて改めて考えてみたいと思います。
2008/04/04(金) 14:05:34 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/492-f833d26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。