ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080408225547.jpg

またまたお世話になっているドラムのつねさんと、焼き鳥をご一緒させていただきました。
以前に相談させていただいた、3拍子で付点4分音符2個のリズムの件を覚えてくれていて、あらためて参考になるのではと↓の曲を教えてくれました。

ラブ・ストーリーは突然に/小田和正⇒

たしかに、サビ部分は3拍に音2つのリズムですよね・・・  すごい!

この曲、めちゃめちゃ売れましたよね。
当時はなんとも思わずに聞き流していましたが、サビがこんな作りになっていたなんて、ちょっと感動です。

早速、手で3拍叩きながらなんども口ずさみんでみました。

(拝啓、つね様
レコーディング前日にも関わらず、遅くまでお付き合いいただき、どうもありがとうございました。)




ところで、昨日の日記にも書いた、親指Gポジション練習も開始しました。
本日は練習初めに30分程このポジションのスケール練習を繰り返し弾いていました。

それにしても、親指痛いです。
しっかり押さえる時だけでなく、ハーモニクスで音を鳴らす際も、はじいた弦が親指に跳ね返ってきて、なんだか親指をいじめているみたいな気分になりました。

見ると、かわいそうに弦にあたる部分が赤黒い感じの色になっています。

よしみ先生の親指にはかなり強烈なタコが出来ていましたが、やっぱりあれくらいならないと駄目なくらいに負担がかかるみたいですね。
当面はかなり辛そうですが、地道に頑張ります。
コメント
この記事へのコメント
コントラバスは大きさといい、諸々人に優しく無いサディスティックな楽器です。(^_^;)
無傷?で上手く成った人は皆無では無いでせうか?
いかに負担を減じて効率的に演奏を自然体に近付けるかの一事に掛かっているように思われます。
そのためにもトライ&エラー等による根気よい反復練習が必要です。
2008/04/09(水) 21:38:35 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
サディスティックな楽器ですか・・・
たしかに、この2年間本当に虐められっぱなしですね。

>無傷?で上手く成った人は皆無

これ、言葉で見るとめちゃめちゃかっこいいですね。
だけど実践するとなると本当大変だというのを実感しています。

トライ&エラーを肝に銘じて頑張ります。
2008/04/12(土) 10:34:41 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
トラックバックありがとうございます。
3拍子・・
と ありますが いわゆる2拍3連の話ですね。
では お互いに日々精進していきましょう。
2008/04/14(月) 00:28:45 | URL | つね #-[ 編集]
つね様

こちらこそいつもありがとうございます。
「○○のリズム」というと、すぐに口でリズムを歌えてしまうつねさんに憧れます。
リズム職人に近づけるよう、引き続き頑張ってみます。
2008/04/15(火) 10:59:06 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/501-22207c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。