ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080414233936.jpg

ここ最近、右手の指先にマメが出来ていません。
おかげで、見た目には綺麗な状態になっているのですが、今ひとつ調子がよくありません。

弦に触れる部分が固くなっていますが、柔らかい部分と固い部分の境目あたりで、弦がひっかかってしまうことがよくあるんですよね。
これも慣れていけばひっかからなくなるんですかね。

とりあえず現在は、ニベア作戦でごまかしながら弾いています。



引き続き、Just in timeのベースラインを作ってみています。
今回は2度や6度や7度といった、スケールの音を使いながら、なだらかに上ったり下ったりするベースラインを試してみています。

ところで、適当にスケールの音を入れようとすると、マイナーコードの音がメジャーになってしまうことが頻繁にあります。
(もちろんその逆もあります。)
今はコードとにらめっこでベースラインを作っているにも関わらず、こうした間違いをおかしてしまうんです。

本来、コード譜を見ながら瞬時に判断できなくてはいけないことですよね。

実際に演奏しながら、こうした判断を咄嗟に行うというのは、今の僕にはまだまだ出来ません。
瞬時にこうした音の使い分けが出来るのも慣れなんですかね・・・



まだまだ道のりは長そうですが、今は地道にベースラインを進めてみます。
コメント
この記事へのコメント
ベースラインの参考に
お疲れ様です。ベースラインの参考に次の曲集教則本をお勧めします。

『実例JazzBassRunning104』中村新太郎著、竜吟社/リズムエコー 改訂版
中村新太郎氏は関西で永年活躍の後、現在、首都圏に活動の場を移し活躍中のベテランベーシスト。機会があれば是非、ご高覧になった下さい。(HP有り)
ちなみに彼の楽器はJazzレジェンドのスラムスチュアート氏使用の本物のオールド物!に生ガット弦。(横浜在住)触らせて頂いた事が有り素晴らしい楽器でしたが、私には弾きこなせませんでした。(^_^;)
2008/04/15(火) 10:31:11 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
補足
クダンの曲集教則本はABC順にスタンダードやJazzチューン他、全5刊?に104曲を収録。コピー譜では無く、取りあえず本番でも使えるレベルで、慣例的なキメやラインの説明を数コーラス実例のベースラインとして収録した、いわゆるカンニング本です。取りあえずとはなっていますがレベルはチョット高めかも(^_^;)使えます!。
2008/04/15(火) 11:02:14 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
モリ様、いつもながらありがとうございます。
「カンニング本」っていうんですね。
僕にとっては、なんとも魅力的なネーミングです。
HPを開いてみて思い出したのですが、この方のHPが参考になるというのを、このBLOGをはじめて間もない頃に、どなたからか教えていただいたことがあります。
最近は覗いていなかったのですが、やっぱり有名な方なんですね。
現在、お世話になっているよしみ先生からアドバイスいただいた教則本も探しているのですが、是非一緒に探してみたいと思います。
(近々日記に書こうと思っていたのですが、楽譜屋さんとはいっても、ベースの本って本当に少ないですよね。)
是非カンニングしまくって、頭の中にパクリラインを増やしていきたいと思います。
どうもありがとうございました。
2008/04/15(火) 11:08:29 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
ピチカートの際に『タコとの境目にひっかかる』場合に考えられるのは、シッカリ大きな音を出そうとするあまり、ガンバリ過ぎや力みから深く指を当ててしまっていませんか?(指先1センチ未満のヒットポイントですか?)
現在、タコないし皮膚が厚くなっているポイントが多分ベストポイントに近いと思われます。タコにひっかかる状況(力み)よりは、肩や腕、上体をリラックス(自然体・脱力)して、注意深く、『つねにタコの有るポイントでヒットする』ようにピチカートしませう。

2008/04/15(火) 16:55:50 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
中指は1cm未満になっていそうですが、人差し指は1cm以上ありそうです。
普段は2本揃えて弾いているのですが、曲中でオルタネイトになった時にひっかかってしまうことが多いです。
手や指の角度が微妙に変わる上に、1本指で非力なのが駄目みたいですね。
人差し指は確実に深くなってしまっているので、気をつけてみます。
2008/04/16(水) 09:37:16 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/505-6fc6fbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。