ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080427004254.jpg

またしても深爪をしちゃいました。
おかげで、練習後には右手中指の爪の先にマメが出来てしまいました。
爪の下に隠れていた部分で、爪を切ったことにより表に出てきたあたりです。

ちょっと爪が伸びると、弾いている時に指板を擦ってしまうのが嫌ですし、切りすぎると指先が痛いしで、加減が難しいですね。



月曜日によしみ先生のレッスンへ出かけてきます。
毎回質問中心のレッスンなのですが、今回は以下を確認してもらう予定です。

1- Just in timeのベースラインチェック
2- 耳コピーした曲の演奏(フォームや奏法等)について

1については、作ってみたベースラインの楽譜の、疑問に思ったところをチェックしてあります。

これまでは、4拍子の1拍目と3拍目にルートもしくはコードトーンを使っていたのですが、今回は使わずにスケールに沿って上ったり下ったりするラインを中心に作ってみました。
こうしたラインで、避けた方が良い音などがあれば教えてもらってこようと思っています。

2については、今の僕のレベル以上の弾き方になっています。
和音が入っていたり、指板を叩くような音が入っていたり等々、今慌てて習わなくても良いようなことではありますが、良い機会なのでひととおり見てもらってこようと思っています。



3週間に1回程度のペースでよしみ先生にはお世話になっていますが、こうして定期的に教えてもらうことが出来る環境があるのは本当にありがたいですね。
時間があればお手本演奏なども見せてもらいながら、また来週からの練習に繋げていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
ベースラインには定番化した一小節や、二小節、四小節等パターン化した、いわゆる常套句が有ります。(^^)
先日ご紹介したベースライン本や『Jazzベースラインの常套句(リットー)』(←そのまんま(^_^;))他、いろいろテキストが出ています。 ご参考になさって下さい。(^^)
2008/04/27(日) 08:44:40 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
とうとう昨日ウッドベースを手に入れました
先月から、拝見させて戴いております。私も、ウッドベースをやりたいなと思っており、昨日知り合いの方から譲って戴きました。私もナントハウスさん同様、全くの素人、しかももっと年を取っていますが、頑張ります。これからもよろしくお願いします。
2008/04/28(月) 20:39:28 | URL | たろさ #NjDYclhA[ 編集]
たろさ様、ウッドベースご入手の義、おめでとうございます。
老婆心ながら、ウッドベース/コントラバスは調整修理、管理が大切な楽器で費用もそれなりに必要になります。(調整修理費用は楽器の高い安いに関係なく同様にかかります。)
まず、信頼の置ける弦楽器専門店(出来ればコントラバス専門店)で楽器の点検と調整を、(故障箇所や不具合があれば修理。数千~数万円、重大な故障修理の場合は10万円以上)
弦が古く(一年~二年以上)なっていれば新しい弦に張替ませう(二万円弱~十万円(Gut)/セット)
その際に楽器の基本的な取り扱いも教えて貰いませう。
演奏面に関しては、早い時期からプロのコントラバス/ウッドベース師匠等のレッスンに付いて下さい。大人になってから始めた場合、学生サン等に比べ時間的余裕が少ないために、自己流では時間と労力のロスが多い割に上達しにくい為、脱落する原因にも成り兼ねないので、効率的に練習、早い上達の為にもプロのレッスンを強くオススメいたします。
2008/04/28(月) 21:57:52 | URL | モリ@ベース #-[ 編集]
モリ@ベース様

ご紹介いただいた教則本をいくつかのお店に探しに行ったのですが、置いてありませんでした。
いつも思いますが、ウッドベースの教則本って、お店で探すのは本当に難しいですよね。
きっとそれだけニーズが無いんでしょうけど、それにしても不便ですよね。
ご紹介いただいた関西のベーシストさんの本は特に見てみたいと思っていたので、ネットで探してみようと思っています。
ありがとうございました。


たろさ様

ウッドベースご購入おめでとうございます。
こうして同じ志の方がいらっしゃると、本当に心強いです。
僕はウッドベースを始めて2年になりますが、いまだに解らないことだらけで、辛いことも多いですね。
それでも曲にあわせて演奏出来る喜びを覚えて、ますますウッドベースにはまってしまっています。
今後も進捗を含めて情報交換が出来るとありがたいです。
今後とも宜しくお願いいたします。
2008/05/02(金) 09:53:05 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/513-1530a0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。