ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080503231513.jpg

お役立ち度?★★★★★

書いて覚える徹底!!聴音<長調編>⇒

先日購入したWalking Jazz Lines for Bassと一緒に買ってきました。
ちなみに表紙右上(黄色のギザギザ枠内)にあるキャッチコピーは、
「小学生全学年に対応!」
です。

小学生用とはいえ、終盤はかなり難しそうです。

購入する際に、答えページを見てレベルを判断したのですが、終盤は8分音符だらけな上に、和音(2音)まであります。
更に、タイなどの記号まで入ってきているようです。



すくなくとも今の僕にはまったく歯がたたなそうですね。



最初から少しづつ始めているのですが、これ、僕にとってはかなり良さそうです。
音を口に出しながら楽譜にすることで、そのままソルフェージュの練習のようにもなります。
ちなみに恥ずかしながら、2問目にして早くも間違いをおかしました。

いろいろな人から耳コピーを沢山するように薦められていますが、聞き取れないので、結局嫌になって続かずにいます。
きっと薦めてくれる人が悪いのではなく、僕のレベルが低すぎるのがいけないんですよね。
僕のようなレベルであれば、素直にこのレベルから進めていった方が早いかもしれないと思いました。



耳で音を聞きながら、大急ぎでどんどん音符にしていくこの作業、小学生用とはいえちょっと楽しいです。
コメント
この記事へのコメント
ウッドベース道、相変わらず精進していらっしゃいますね。自分は最近、本業tpにウエイトを戻しているので、ウッドベースはめっきりペースダウンしてしまいました。

小学生用の話を読んで、自分の高校時代のことを思い出してしまいました。高校入学以来、すっかり数学が苦手になり、赤点対策のため、2年の時に公文の教室へ行ったのです。公文式というのは、まず、その生徒が理解できているレベルを計って、そこから繰り返し問題を解くことでレベルアップを目指すのですが、自分のスタートラインは、何と小学校5年レベルだったのです。その時は、正直ショックでしたが、後になって思うのは、小学校レベル侮り難し(苦笑)

とはいえ、そこから再スタートを切った後は、結構順調でした。やはりリセットというのは、効果が大きいのかもしれません。




2008/05/04(日) 01:26:45 | URL | ひらさわ旦那 #K7Ot81AQ[ 編集]
楽しいのが一番ですよね!
私は最近キーボードも練習してるんですが、五線譜を見てすぐ鍵盤を押さえることはできず、それを続けるのは嫌になりそうなので、コードだけ見て弾いてしまいます(^_^;A
うーん、五線譜に慣れる為の練習でもあったはずなんですが…
2008/05/04(日) 09:57:49 | URL | kyo #-[ 編集]
ひらさわ旦那様

お久しぶりです。

>小学校レベル侮り難し

本当にそう思います。
小学校全学年ということは、6歳からOKということですよね。
michiさんに時々習うソルフェージュに至っては、使っているテキストが5歳児からのものです。
こうした訓練を、5歳や6歳の頃から既に行っている人達がいるのかと思うと(しかもたくさんいる?!)、何もしてこなかった自分がちょっと悲しくなります。
小学生レベルすら身についていない僕は、素直にここからやり直すのが結果的に近道のようにも思うので、このテキストに関しては最後まで終わらせてみたいですね。
小学生レベルのテキストを1冊終わらせた時に、自分の中で何かが変わっていることを期待しています。



kyo様

>楽しいのが一番

やっぱりそうありたいですよね。
現実はつまらない練習や勉強をせざるを得なかったりするので、なかなか難しい場合もありますが、出来るだけ「楽しい」を一番の優先事項にはしたいと思っています。

日記に書いた聴音のテキストの解答欄はト音記号の5線譜です。
問題を聞いて急いで採譜するのも、ト音記号の5線譜を使っています。
ウッドベースを始めて2年間、ずっとヘ音記号の5線譜とばかり睨めっこしていたので、突然ト音記号に変わると戸惑いますね。
僕も、良い機会なのでト音記号の5線譜に慣れたいと思います。

ちなみに、コードだけ見て弾いてしまえるのが、一番羨ましいです。
僕も頑張らなくては・・・
2008/05/05(月) 11:15:18 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/517-b4205019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。