ウッドベース弾き方メモ

ウッドベース初心者大歓迎。ウッドベースの弾き方を知ってるベテランさん大歓迎。ウッドベースに興味がある方大歓迎。通りすがりさんも大歓迎。
2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080513104345.jpg

昨日治療したマメですが、上手く回復させることが出来ませんでした。
朝起きた時には綺麗にくっついて平気に見えたのですが、午前中に暖房の効いた部屋にいたのがよくなかったみたいです。
いつもそうなんですが、指先に汗をかいてしまうと駄目ですね。
せっかくくっついていた皮が浮いてしまい、昨日針であけた穴から、1日中水が出続ける感じになってしまいました。
こうなってしまうと、痛みも残るし面倒臭いんですよね。
しばらくは痛みを感じるので、そ?っと弾くことになりそうです。



4度と6度のポジションに苦しんでいる旨を最近の日記に書いていましたが、このことについて、いろいろな方から指の形で覚えるようにとのアドバイスをいただきました。
おかげさまで、なんとか形でポジションを覚えるところまでは出来ています。

ただし、実際に演奏の中で押さえるとなると難しいですね。
単純に、テンポ120だとすると、1拍あたり0.5秒ということになりますよね。
0.5秒ごとに次々とポジションを押さえるとなると、やはり4度や6度は苦戦してしまいます。



ちなみに0.5秒を調べてみると、

陸上の100mの世界記録だと約5m13cm
水泳の100mの世界記録だと約1m05cm

進む時間でした。
(これがどの程度凄いのか、まったく感覚がわかりませんが・・・)



「4度は何処?」
「6度は何処?」

と聞かれれば、すぐに「ここと、ここです。」と答えることは出来ると思います。
とはいえ、いろいろなフレーズの中に入ってくるこれらの音を、瞬時に判断して押さえるにはまだまだ訓練が必要なようです。

というわけで、まだしばらくは、地道に今の練習を続けようと思っています。



もうちょっと楽しく練習出来るとありがたいんだけどなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
テーピング
こんわんば。
 水脹れの治療は厄介ですよね。
 一般人の治療は水を抜くだけでいいですけど、僕は水を出してから皮を全部食い破ってしまいます。
 一度浮いた皮はベースを弾くまでにはくっつきませんのでね。
 
 水脹れしててもステージがある場合には、テーピングしてでも弾かねばなりません。
 スポーツ用の伸びないテープを使います。
 そんなわけで、僕のベースのケースにはテープが常備されております。
2008/05/14(水) 22:20:03 | URL | どてら #e/PR8CMk[ 編集]
どてら様こんばんは。
(日中になってしまいましたが・・・)

僕も以前はテーピングを使っていたのですが、最近は使うのをやめてしまいました。
理由は2つありまして、1つはテーピングの境目が弦にひっかかって弾きにくいこと、2つ目はテーピングの糊が弦にこびりつくことです。
これらが嫌になってしまい、テーピングを使うのは止めてしまったんです。

仰るとおり、皮が1度浮いた翌日におもいっきり弾くと、すぐにまた皮が浮いてしまうことが多いです。
ただ、翌日だけうまく乗り切れれば、その後2~3日は皮がくっついたままで練習出来ていたんですよね。
更にその後、また皮が浮いてしまっても、皮の下が回復してきているので、痛みもなくそのまま練習を続けられていたので、最近は毎回この作戦を実行していました。

そんなことを言いつつ、今回は翌日のケアに失敗して、指先に激痛が走っている状態なので、今ひとつ説得力がありませんが・・・

とはいえ、翌日にもステージが控えているなどといった状況になったら、やっぱりテーピングで乗り切るといったことにならざるを得ないんでしょうね。
普段教わっているベースの先生も、時折右手の指先に巨大なマメを作っていることがあります。
プロで活動されている方々でさえ、皆さん苦労されているんですね。

試行錯誤はまだまだ続きそうですが頑張ってみます。
どうもありがとうございました。
2008/05/15(木) 11:15:16 | URL | ナントハウス家主 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://woodbass.blog63.fc2.com/tb.php/525-9536922f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。